ホーム

記事一覧

RSS

坂口杏里、恐喝未遂で逮捕の報道 「写真ばらまく」と脅し3万円要求

   ホストから現金を脅し取ろうとしたとして、AV女優「ANRI」ことタレントの坂口杏里容疑者(26)が恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されたと報じられ、ネット上で波紋が広がっている。   坂口容疑者は、女優の故・坂口良子さんの長女で、バラエティ番組などに出演していたが、2016年10月に突然、AV女優に転身して話題になった。※引用元:坂口杏里、恐喝未遂で逮捕の報道 「写真ばらまく」と脅し3万円...

続きを読む

浅田真央の平昌五輪キャスター起用をNHK放送総局長が期待「機会があればぜひ」

 NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。 木田幸紀放送局長は引退を発表したフィギュアスケートのスーパースター・浅田真央さん(26)の来年の平昌冬季五輪への解説者、キャスターでの起用について「これから機会があればぜひご出演いただいきたい」と大きな期待を寄せた。 「まず一言、長年、フィギュアスケート界を牽引してきた真央さんに心からお疲れ様ですと言いたいです」と話した同総局長...

続きを読む

日本人選手が派遣できない eスポーツが“メダル種目”になるも……協会が抱える課題

認可団体となるには、例えば「そのスポーツの国内唯一の代表団体であること」という条件を満たす必要がある。だが日本国内には、JeSPA以外にも、一般社団法人e-sports促進機構、一般社団法人日本プロeスポーツ連盟という2つの団体があり、条件を満たしていない状態だ。「仲が悪いというわけではなく、それぞれの団体で役割が異なっており、JOCからは統一を求められている。話し合いで解決したい」(筧さん)。 課題はそれだけで...

続きを読む

「見た目問題」ネット上で反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」「驚き減ってくれればいい」

 顔の変形、あざ、まひ、脱毛……。特徴的な外見ゆえにいじめられ、就職や恋愛で困難に直面する「見た目問題」。当事者の1人、大学院生の石田祐貴さん(24)の思いを伝える記事が4月11日に配信されると、ネット上で大きな反響を呼びました。「多くの人に僕の症状を知ってもらえたことはありがたいです」と石田さん。「見た目問題」についての思いをあらためて聞きました。【関連記事】「俺を見ないでくれ!」変形した顔、当事者が語...

続きを読む

「ドリカムアレルギー」に共感の声 今になって一気に広まったのはなぜ?

   「ドリカムアレルギー」という言葉を聞いたことがあるだろうか。人気アーティスト「DREAMS COME TRUE」(通称ドリカム)の楽曲にあまりいい印象を持たず、苦手感や拒否反応を示す言葉だ。   この「ドリカムアレルギー」が2017年4月18日の夜、ネットを中心に駆け巡った。きっかけは、18日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)での、中村正人さんの発言だ。※引用元:「ドリカムアレルギ...

続きを読む

175RからギタリストKAZYA脱退

175RからKAZYA(G)が脱退したことが発表された。KAZYAは4月15日に大阪・大阪城音楽堂で開催されたワンマンライブ「175R 活動祭開!青き春の野音!」をもってバンドを脱退した。彼はバンドのオフィシャルサイトにてその理由について「活動休止中に拠点を九州に移し、活動再開に向けた動きの中で両立が難しいと考えた結果の決断です」とコメント。さらに「19年間本当にありがとうございました。今後とも175Rの応援を宜しくお願い致...

続きを読む

北極点到達の早大生、南谷真鈴さん「これでやっとベッドで寝る時にリラックスできる」

 早大に通う現役女子大生で、今月13日に北極点到達に成功した冒険家の南谷真鈴(みなみや・まりん)さん(20)が19日、都内で会見を行った。 昨年7月に世界7大陸最高峰の登頂に成功。同年1月には南極点を踏破しており、今回の北極点制覇で「エクスプローラーズ・グランドスラム」を達成。20歳112日での成功は、世界最年少となる。 南谷さんによると、今年は北極の気温が低かったことから例年では海の部分が凍って...

続きを読む

悪化する宇宙ごみ問題、「飛んでいる弾丸」75万個 専門家

【4月19日 AFP】ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)で18日、宇宙ごみ(スペースデブリ)に関する会合が開幕し、過去60年間の宇宙探検の結果として地球の衛星軌道上に宇宙ごみがたまり、宇宙空間での任務に影響を及ぼしている問題が悪化していると警鐘を鳴らした。 同会合での報告によると、人工衛星や探査機を破壊するほどの大きさの宇宙ごみはこの四半世紀足らずで倍増しているという。 最高時速2万8000キロで地球の軌道を...

続きを読む

キムタク 解散後、推進力は1人だと感じると告白 紅白に出場せず不思議だった

 元SMAPの木村拓哉(44)が18日、テレビ朝日系「報道ステーション」に出演し、富川悠太アナウンサーの取材に「大みそかにNHKホールにいないというのが、すごい不思議な感覚でした」とグループが解散し、昨年末にNHK紅白歌合戦に出場しなかったことを振り返った。 富川アナから、ふだんニュース番組を見るのか聞かれると、木村は「見ます。報道ステーションの確率は高いです」とよく見ていることを述べた。木村は新...

続きを読む

“夜の女王”剛力彩芽 テレビ局が争奪戦

 女優・剛力彩芽(24)が“夜の女王”に君臨!? 主演する連続ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)が、21日にスタートする剛力は、この1年間ほど、午後11時過ぎに放送開始のナイトドラマへの主演が続いている。今ではすっかり「ナイトドラマ=剛力」という図式が出来上がり、新たな境地を開拓している。 この1年間、剛力は午後11時以降にスタートするナイトドラマに主軸を置いている。昨年4~...

続きを読む

演技が高評価 プロも認めるブルゾンちえみの美声と滑舌

 フジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」(木曜22時)の評判が芳しくない。 ご祝儀視聴の見込める初回でさえ視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と1ケタ台に終わり、主演の桐谷美玲(27)の起用には非難ゴウゴウ。製紙会社に勤める女子力も存在感もゼロというジミ~な理系女子を演じているのだが、SNS上には、「世界で最も美しい顔8位」(14年)に選ばれた桐谷では〈無理がある〉〈共感でき...

続きを読む

天才子役とキョウリュウジャーが熱愛!美山加恋と塩野瑛久、舞台共演がきっかけ

 「天才子役」として話題を集めた女優の美山加恋(20)と13年のテレビ朝日系「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演した俳優の塩野瑛久(あきひさ、22)が真剣交際していることが18日、分かった。 2人は昨年4月に恋人役でダブル主演した舞台「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~」で共演。関係者によると、稽古から本番と長い時間をともに過ごす中で意気投合し、交際をスタートさせた。互いの仕事への影響を考慮して...

続きを読む

木村拓哉「報ステ」で「解散」語る…「何でも聞いてください」

 テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)で18日、同番組のキャスター・富川悠太アナウンサー(40)が、元SMAPの木村拓哉(44)に独占インタビューした模様が放送された。 木村は、29日に全国公開される主演映画「無限の住人」に関することにとどまらず、昨年の大晦日で解散したSMAPやファンへの思いについても素直な気持ちを語った。 「(「無限の住人」を)撮影している最中はまだSMA...

続きを読む

いまだ紅白落選に恨み節 和田アキ子の屈折したラブコール

 和田アキ子(67)のNHKへの恨み節が凄いと話題だ。 和田が司会のTBS系「アッコにおまかせ!」で16日、フィギュアスケート浅田真央の引退会見を取り上げた際、「トリプルアクセルに声をかけるとするなら?」の質問がNHKアナのものだったと知るや、「NHKの人なんですか? じゃあちょっとコメント差し控えさせていただきます」とそっぽ。「私、意外に水に流せないんです。去年、ちょっと……」と続け、年末の紅白落...

続きを読む

16年度企業別CM好感度 KDDIが3連覇、ソフトバンクは3年連続2位

 CM関連の調査を行うCM総合研究所は18日、2016年度(16年4月~17年3月)の「企業別CM好感度ランキング」を発表。年度内に東京キー5局でCMを放送した全2208社のうち、au「三太郎」シリーズが大ヒットしている【KDDI】が3連覇を達成した。 【KDDI】は2015年1月にスタートした、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズを中心に57作品をオンエア。豪華で個性的なキャストに加え、今まで小...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: