ホーム

記事一覧

RSS

視点:総務省行政指導でスマホ料金高騰 首相の値下げ指示が逆効果に

 昨年9月11日の経済財政諮問会議で、スマートフォンなど携帯電話の通信費の増大が消費拡大の阻害要因として問題となった。安倍晋三首相は「携帯料金等の家計負担の軽減は大きな課題である」として、その場で高市早苗総務相に解決を指示した。これを受けて総務省が動いた結果、料金は逆に実質的に値上げとなる、大変おかしな事態となっている。

 総務省は安倍首相の指示を受けて昨年10月から12月まで、携帯電話の料金に関する研究会を開くなどして、問題解決を探った。その結果、(1)ライトユーザー向けなどで月額5000円を下回るような低料金プランを大手通信事業者に検討させる(2)特定の利用者だけに恩恵がある「0円端末」を生む高額な端末購入補助を事業者にやめさせる(3)格安スマホ事業者の参入を促して競争を促進する-などの方針がまとまった。

<以下省略>

※引用元:

【視点】首相の値下げ指示が逆効果に 総務省行政指導でスマホ料金高騰

http://www.sankeibiz.jp/business/news/160830/bsj1608300500002-n1.htm


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 俺、安部さん好きじゃないし現政権にも異議のほうが大きいけれどこの記事読んで「首相のせい」とか思うやつはキャリア業界の思う壺でしかないと思うよ!全部キャリアのせいじゃん/視点:総務省行政指導でスマホ料金高騰
  • 昔、天保の改革で、幕府が小売価格を強制的に下げさせたためモノが入って来なくなり、物価がさらに高騰しました。 共通点は経済に無知な人間が指示したということ。
  • 「関係者は首相の本意をくんで軌道修正をしなければならない。」何を言っているのだこの記者は。民間の経済活動を首相の本意を汲めなんて、社会主義国家にするつもりか。
  • こんな都合の良いとこだけ守って、都合の悪い所は無視するのが通るとか、いい仕事だな。 これ、寡占とかで公取案件なんとちゃうか?
  • アベサンがよけいなこと言ったあと、節約してライトユーザーしてた層のスマホ代、ホント高くなった! 今は3000円位だけど、機種変したらどうやっても5000円。





































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: