ホーム

記事一覧

RSS

『シン・ゴジラ』53億円突破で『ヱヴァQ』超え!“聖地”日劇上映が決定!


 「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督・脚本を務めた映画『シン・ゴジラ』が、7月29日から8月28日までの公開1か月で累計動員360万人、累計興行収入53億円を突破した。

 これにより本作は、『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(推定最終興収:46億1,000万円)を抜いて、2016年公開の邦画実写映画1位を獲得。また、庵野総監督が2011年に発表した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の最終興収(53億円)をも抜き去った。

 この大ヒットを受け東宝では、TOHOシネマズ日劇(以下、日劇)にて、9月2日から16日まで15日間の限定上映を決定。同館は、「日本劇場」(開館1933年~閉館1981年・現『TOHOシネマズ日劇』)時代から数多くの『ゴジラ』シリーズを上映し続けてきただけに、多くのファンから上映を求める声が寄せられていたという。

<以下省略>

※引用元:

『シン・ゴジラ』53億円突破で『ヱヴァQ』超え!“聖地”日劇上映が決定!|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/entame/movie/12121-N0085634/


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 日本語字幕も一部で短期間ですが、外国語字幕上映とか、音声ガイド付き上映とか、途中休憩つき上映とか、車椅子席を可能な限り設置しての上映とかやらないですかね。
  • ただ2回目(←重要)劇場で見た時、ヴンターの起動が様式美過ぎて半分激怒、半分諦めた危険状態だったが…立て直した!よく頑張った!
  • マジか!全然観たいと思わない。 単に他のショボい映画と夏休み時期の観覧層との兼ね合い狙いの作戦が上手くいっただけの話だろ。
  • 東宝はこれに気を良くしてゴジラの続編を作る前にいままで何が悪かったのかを真摯に反省して総括したほうがいいのでそこんとこよろしく。
  • 東宝の旗艦劇場と言えば銀座・日比谷地域。時代と共に六本木・新宿へと移行したけれど、やっぱりこの地域で上映されなければおかしいよ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: