ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本人志“ネットカフェ難民”に「ちゃんと働いて」


 ダウンタウンの松本人志(54)が、社会問題となっている“ネットカフェ難民”に「ちゃんと働いてほしい」との思いを述べ、解決策について持論を展開した。

 18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、定住する住居を持たずインターネットカフェなどに寝泊まりする人、いわゆるネットカフェ難民が都内に4000人いるという社会問題を取り上げた。

 30代男性のネットカフェ難民に取材したVTRもオンエア。男性は、路上ライブを行いながら生活費を稼ぎ、ネットカフェに長期滞在しているといい、先行きに不安を抱えながらも、充実しているという日々のネットカフェでの暮らしを続けてしまう実情を語った。

 社会学者の古市憲寿氏は「30代で夢を追うためにネットカフェって別にいいと思うんですよ、自分の人生だし」と理解を示す一方で、40~50代のネットカフェ難民も増えていることについて「昔はフリーターってイメージ的に若者が多かったじゃないですか。でも昔フリーターだった人が今どんどん高齢化していて40代、50代になりつつある。だから、それで一生いいの? っていう話はある。まだ健康なうちはいいけど、50代、60代で体の健康とかも悪くなって病気になったりとか、親が介護になったり死んだりとかって場合にどうするのっていう問題。フリーターの高齢化みたいな問題で考えると悩ましい」と語った上で、住居を持たない人たちがネットカフェを利用していることで「貧困が見えにくくなっていて、昔だったらホームレスとか、そういう人が住む街があった。でもそうじゃなくてネットカフェに居るから、実際にネットカフェには一晩泊まる普通の人もいるから、見分けがつかない」と問題点を指摘した。

<以下省略>

※引用元:

松本人志“ネットカフェ難民”に「ちゃんと働いて」 - 芸能 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802180000429.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • その知能じゃ経済構造を理解できないだろうから教えてあげるけど、バブルが弾けてなおテレビ出演料が高額なのは、不当な低賃金労働を強制する仕組みを社会に構築したから。君に搾取されてネットカフェ暮らしをしてるんだ
  • 氷河期世代を放置して生活保護お年金削減に一生懸命な政権ベッタリ似非常識人インテリ風芸人だけあるわ。
  • 失業者や貧困者など、どうして苦しんでいる人が「落ち度ある」「悪者」にされるのか。そこが根本的に間違っているし、また卑怯な言い草でもある。間違った差別の流布に加わるのは、20年の罪を継ぐのと同じ。
  • 昔私怨から松本人志が横山やすしを馬鹿にしたネタやってたみたいに、松本人志を馬鹿にするネタやる芸人いないかな。割とマネしやすいと思う
  • 本人に勉強する気がないのはどうしょうもないけど、こういう番組なのに、リハーサルで現在の社会状況とか世間の流れとかのレクを全くしていないのがおかしいんよな。
  • 両者の発言をリアタイで視聴。果たしてどちらがより良い形へと向かうのだろうか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。