ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生竜王撃破の藤井五段が最年少棋戦優勝、六段に昇段


 将棋の藤井聡太五段(15)が17日、東京・有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦で15歳6か月の史上最年少棋戦優勝を果たした。

 準決勝で公式戦初対局となった羽生善治竜王(47)を破った藤井五段は、決勝でも広瀬章人八段(31)を下し、史上初の中学生棋戦優勝者に。さらに、昇段規定を満たして同日付で六段に昇段した。

 今までの最年少記録は「ひふみん」こと加藤一二三九段(78)が1955年に「六・五・四段戦」(現在は廃止)を制した時の15歳10か月。63年ぶりに自らの記録を更新された形の加藤九段らからコメントが寄せられた。

 ◆加藤一二三九段「このたびは15歳6か月での朝日杯優勝、まことにおめでとうございます。史上最年少優勝記録の更新ならびに史上最年少、最速での六段昇段という二重の快挙に心より御祝いを申し上げます。並大抵ではない重圧を軽やかに力へと換え、新たな将棋界の歴史を日々創造するお姿を、心から頼もしく思います。これからもその若芽をすくすくと伸ばし将棋界の大樹へとご成長されるお姿を、棋士の1人として温かく見守ってゆきたいと、楽しみにしております」

<以下省略>

※引用元:

羽生竜王撃破の藤井五段が最年少棋戦優勝、六段に昇段

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180217-OHT1T50168.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • こないだ五段になったと思ったらもう六段!? 破った相手も超一流がズラリ。もういつでもタイトルを取れるだけの実力はあるね。実力的には、六段ではなく間違いなく九段。
  • 谷川会長「君たち、悔しくないのか」(20代、30代の棋士に対して) あの頃、次々にタイトルを取る羽生相手に最後まで粘った谷川会長だからこそ説得力のある言葉。
  • 秒読みの中、中空に放たれた▲4四桂には鳥肌が立った。時代が変わる瞬間を目撃できるという幸運に感謝。
  • この子の勢いはどこまで続くのか楽しみ。そういや財布の事をけなしてた大竹まことは子供が逮捕されたな。子育ても出来ないくせにザマーミロ!・・・
  • 今日の一番の衝撃は、やはり「羽生竜王撃破の藤井五段が最年少棋戦優勝、六段に昇段」ですね。谷川浩司九段の『20代、30代の棋士に対しては「君たち、悔しくないのか」と言いたい気持ちもあります。』集約されている気がします。
  • 藤井五段の生放送を観ながら羽生結弦選手の演技も観て二人とも国民栄誉賞かな。
  • これはある、当然ね。将棋しないぼくにだってあるもの。|谷川九段「ただし20代、30代の棋士に対しては「君たち、悔しくないのか」と言いたい気持ちもあります。」


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。