ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転売、ハンドメイド作品も標的に 売れずに虚偽理由で返金要求も


 今回のような、転売目的とみられる買い手に会ったのはJISSさんは初めてとのこと。しかし同様のトラブルに巻き込まれた人は他にもいるようで、「大量に商品を購入した人物から、心当たりのない汚損を理由に返金を求められた」という報告もSNSでみられます。またJISSさんは、転売者とのやりとりから、他にも大量に商品購入した作家がまだいると思ったと話しています。

 もしデザフェスで同様の被害に遭い、返金を要求された人がいたら、相談に乗りたいともJISSさん。今後の転売対策については、「未定ですが、イベント販売時の個数や価格についても検討し直したいです」とのこと。

 今回の騒動を振り返って、「さまざまな意見が寄せられましたが今後の活躍を応援する声が大多数でした。実害なく問題を終える事ができたのは皆さまのおかげです、本当にありがとうございました。リスクを背負って問題提起したかいがありました」とJISSさんは述べています。応援への感謝を述べる一方で、「この事件の真偽に関係なく、障害者及びその関係者には肩身の狭い思いをさせてしまったのは事実です」と謝罪も。

 また、転売者とのやりとりの中で、転売ビジネスについて教えるスクールの存在も出てきたそうで、「こういったビジネススクールが公に存在しているのならば、『転売禁止』という言葉ももっとフェアに転売業者に届いていいはずです」とJISSさんは主張。今後自身の商品は一切転売を禁止するとし、「仮に転売商品があったとしても、絶対に買わないでください。在庫も公式通販で常に確保してあるようにしてます。ない場合は再販希望にもできるだけ答えていきたいです」と宣言。正規のルート(自身のストア、ヴィレヴァン、常設店:HOYAJUKUラフォーレ原宿、J±池袋サンシャインアルタ)での購入を呼びかけています。

<以下省略>

※引用元:

転売、ハンドメイド作品も標的に 売れずに虚偽理由で返金要求も (1/2)

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/13/news088.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 転売ってのは、自己責任でやるものだ。『売れなかったから障害者って偽って返品しよう』なんざ、転売以前に商品を扱う資格なし。逆に、ジャンクPCを自分で修理して趣味の範囲で売るとかならOKだと思う。
  • 企業なら転売ヤー対策もできるけど、個人でやってる人は対策もできない人が多いと思う。 悪質な転売ヤーをなんとかする方法がないもんだろうか。 このままでは、ネットフリマ自体の危機だ。
  • 転売ってわりとご商売の基本では? 「転売はダメ」「転売以外はお好きにどうぞ」というんじゃなくて、ここにもあるけど、あるワクの中で転売は得にならない仕組み作り、みたいな方法の方がずっと良い気がするな…。
  • 本当に弁護士を雇ったのなら障碍者の家族から返品要請メールが来るわけがなく弁護士から直接メールが来るんだよなあ。
  • 存在自体が邪悪であるテンバイカスは 物理的に完全消滅させないと駄目だね! 蠢く邪悪は闇に滅せよ!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。