ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング竹山「あたし おかあさんだから」論争は「一部の人が不快に思っているだけ」


 16日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)では、動画配信サービス「Hulu」の「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で今月2日にオンエアされた楽曲「あたし おかあさんだから」の歌詞の内容に「母親に自己犠牲を強いている」「子供が母親に気を使ってしまうのでは」などの批判が殺到、NHK「おかあさんといっしょ」11代目歌のおにいさんの横山だいすけや作詞した絵本作家・のぶみ氏が謝罪する事態になっていることについて特集。お笑いタレント「カンニング」の竹山隆範(46)、ママタレントの坂下千里子(41)、千秋(46)らが討論した。

 竹山は「実際のところ、そんなに賛否(両論)になってないと思う。一部の人が不快に思っているってことを賛否って言っている気がする。主人公の人は幸せだと思うし、こういうのは自分の置かれた立場で意見は違うと思うから。でも、俺はこの歌を聞いた時、泣きそうになった。母親がいかに働いてくれていたのかと思って」とコメント。

<以下省略>

※引用元:

カンニング竹山「あたし おかあさんだから」論争は「一部の人が不快に思っているだけ」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180216-OHT1T50068.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • まぁ炎上案件なんて大方そんな感じなのだが、うっかり傍観してると「これを問題だと思わないお前に問題がある!」と不意打ち食らったりもするツイッタランドである。
  • こうやってまあまあでおさめるから我慢は美徳が永遠に引き継がれていって、何も変わらない。感動する人ほど毒親だから。
  • 番組のアンケートで7割が肯定派と。どんなアンケートか知らないけど、大衆に聴かせる歌として3割が不快感持つって看過できない気が。
  • 「価値観の多様化」とか言われて久しいけど、こういう生き方は認めないんだなぁ~て、ひどく不自然に思う。
  • 竹山氏は一本気な所があって、考え方が古い部分があると思う。その感覚では、この問題が…













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。