ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうちぇる、自分を偽り悩んだ少年時代 「普通を変えよう」デビュー曲で歌う


――そこから上京されて。

校内に居場所ができても、放課後に高校から出たら中学までと変わらないわけで。「アイツ誰?」って笑われることもあったりして、やっぱり違うなあと。

そんな時に原宿っていう場所を知ったんです。個性豊かなアパレルの子とかが歩いているのをTwitterで見て、こんな格好でも「まあ原宿だからね~」で許されちゃう場所が日本にあるんだって。

それまで、「日本では個性を認めてもらえない。アメリカに行くか、基地で働こう」なんて決めつけてるところがあった。でも原宿を知って、速攻で上京しました。

中学の時は偽りの自分でいたから、偽りの友達ばかりになってしまった。原宿でありのままの自分でいたら、友達もできて、運命の人(ぺこ)とも出会えた。自分に嘘をつかなければ、出会いは嘘をつかないんですよね。

そこから読者モデルのお仕事が始まって、事務所にスカウトしてもらったり、テレビに出たりして、いまに繋がってる。自分を表現しなければ、何も始まらなかったと思います。

――デビュー曲「Hands up!! If you're Awesome」は、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんが作曲、Kanata Okajimaさんが作詞を手がけています。

歌詞やサウンド、ビデオも含めて「ああしたい、こうしたい」と思い描いているものがボクのなかにあったので、打ち合わせで気持ちを伝えるところから始めて。話し合いを重ねてつくりあげていきました。

ボク、80~90年代のファッションが好きで、同時期の洋楽もすごい好きなんですね。ジェイソン・ドノヴァンやカイリー・ミノーグ、バナナラマとか。ケンモチさんには好きな洋楽を色々送って、イメージを伝えさせていただきました。

<以下省略>

※引用元:

りゅうちぇる、自分を偽り悩んだ少年時代 「普通を変えよう」デビュー曲で歌う

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/ryuchell


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • MV、見てる方が小っ恥ずかしくなるくらいクソダサくて、これ全部りゅうちぇるが狙った効果なんだ、インタビューで知りました。すげえ。徹底してる。本物だ。
  • 「自分の素を出したらいじめられるんだ」中学生までずっと自分を隠していた。「オカマだろ」と何度も言われて、親からも「普通の男の子はこういう格好しないよ」と、「普通って何なんだろう」と悩んだ。「普通を変えよう」応援してくれる方々に直接…
  • 本当の自分を出すために扉(Twitter)を開け、場所(原宿)を見つけて飛び込む。この強さと思い切りの良さがりゅうちぇるを好きな理由。
  • 若い人に読んで欲しい。 人と違うこと、自分を偽ること、普通を疑うこと、全部自分の中で格闘し葛藤すれば、自分だけのやりたいこと・なりたいものがその先に見えてくる。
  • うん、80~90s的にダサい! よくこれ作った! 音質までダサい! いい感じ!\(^o^)/


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。