ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女装男子にボーイズラブ…急増するLGBT作品、その背景は?


 近年、LGBT要素を含んだドラマや映画が急増している傾向にある。現在“月9”で放送中の『海月姫』(フジテレビ系)に出演する瀬戸康史の女装姿にSNSなどで絶賛の声が寄せられている。また昨年、志尊淳が“ヒロイン”役で出演した『女子的生活』では、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの心情を丁寧に演じ大きな反響を呼んだ。さらに2月24日(土)、『動物戦隊ジュウオウジャー』出演の渡邉剣と『仮面ライダー剣』出演俳優の天野浩成主演でボーイズラブ(BL)を描いた実写映画『花は咲くか』が公開。果たして、この急増の背景には何があるのか。

※引用元:

女装男子にボーイズラブ…急増するLGBT作品、その背景は?

https://www.oricon.co.jp/special/50762/


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • 弟の夫っていう漫画で価値観が変わった気がする。 あぁ私はホモがダメなんじゃなくて、レディースコミックや同人誌に出てくる二次元のホモネタが本気で生理的に受け付けないことを。
  • ドラマがこの先の時代を作るとするならば、もう禁断の恋的な表現はなくして普通に「お前が好きだ」「俺も」でいいんじゃないかなとも思う。(例えばゲイの場合だと) 自然にでいいんですよ、自然に。
  • 何かいっぱい過去の作品名があがってるんだけど、その分量が多すぎて内容がいまいち入らず、「自分の知識をとにかく披露したい!」記事にしか読めなかった…。
  • 「いまだに少数派ではあるがもはや珍しい存在ではなく、お茶の間でも非常に身近な存在となっている。もちろん彼ら(彼女ら)を“オネエ”と一括りにするにはLGBTの範囲は広く、さらなる理解が必要だ」
  • わけわからん造語・・・どうしてそれらが一緒に語られるのか?フジゴミもう止めろや駄作を世に出すのは。
  • BLとLGBTを一緒に語られても意味不明。別に差別はしないが受けるか受けないかは非常にも視聴率が物語っている。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。