ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホのほうが出世する?林修「正義感は無駄」


 2月11日に放送された『初耳学』(TBS系)では、林修が正義感の不毛さを語った。

まず、林は『半沢直樹』(TBS系)の名言「やられたらやり返す 倍返しだ」を持ち出し、「このやり返すって考え方がかなり無駄じゃないか」と正義感を持って戦うのは時間の無駄であると話し始める。

「現実ではアホのほうが出世するってこともよくある話で、正義感が強い・能力のある人格者って意外と足を引っ張られるって珍しくないですよね」と正しい人間が必ずしも順当な評価を受けるわけでは無いと説明。これを聞いた千原ジュニアは「わかる。吉本のデキるマネージャーみんな飛ばされる」と身内ネタを交えながら同意した。

続けて、林は足を引っ張ろうとするアホな人の特徴として「まず、あなたに強い関心があるんですよ。無関心だったらいろいろやってこないです。そして、僕はこれが一番重要だと思うんですけど、暇なんですよ。暇っていうのは最大の敵ですよ」と口にする。

さらに、「小人閑居して不善を成す、つまり、つまらない人間は暇にしておくとロクなことをしないと。人間の関わりは3通りで、忙しい同士の人の関わり・暇な人同士の関わり・忙しい人と暇な人の関わり。トラブルが起きるのはここ(忙しい人と暇な人の関わり)だけですよ。こっちは忙しくて向こうは暇で、こっち(暇な人)は攻撃時間がたっぷりある。こんなもの絶対負けるんですよ」と持っている時間が全く違うため、正義感を持ってアホな人に応戦しても勝ち目はなく、不毛であると語った。

<以下省略>

※引用元:

『初耳学』で林修氏が正義感の不毛さを語った 『半沢直樹』の名言を持ち出し説明も|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-38187/


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 暇な人最強説。職場でもそうだけど、ネット上でも元気一杯に他人の足を引っ張ってる。多くの論客気取りがそれなので、マスメディアによる情報よりもネット発の情報の方が、偏向が激しすぎて役に立たない。
  • これめっちゃわかる。見出しはアレだけど内容はめっちゃ共感するわ。職場の手に負えない後輩がまさにこれ。
  • なるほど。この理屈はうまい。 頑張る人、できる人は忙しい。できない人、陰険な人は暇だ。戦える時間が違うんだと。だから勝てないと。損する人のプライドを傷つけないね。
  • その通りだなとも思うけど、世の中には忙しいのに攻撃する人もいる。集団の向上を本気で考える人とか。攻撃する人全てが暇な人というレッテル貼りは避けたいね。
  • テレビで見ましたが、確かにそう思います、残念ながら。政治の世界とか・・・。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。