ホーム

記事一覧

RSS

太陽フレアでGPSの誤差増大 国土地理院が報告

 9月6日夜に観測された「太陽フレア」による電離層の乱れの影響で、8日の日中、GPSの精度がかなり悪くなる時間帯があったと、国土地理院が11日に報告した。茨城県つくば市で測定したところ、最大時で普段の3倍ほどの誤差があったという。

 国土地理院が、つくば市にある電子基準点のデータを一般のGPS測位方式で解析したところ、太陽フレアによる電離層の乱れがなかった9月6、7日の誤差は±2メートル(南北・東西)、±5メートル(上下)程度だったが、8日の日中(午前10時~午後3時ごろ)には誤差が最大で7メートル(南北)、3メートル(東西)、15メートル(上下)程度に増えたという。誤差は10日までに元の程度に戻った。

 誤差の大きさや時間帯は地域によって変わるためこの数値は一例だが、この時間帯でカーナビやスマホなどを用いてGPS測位を行った場合には、大きな誤差を生じた可能性があるとしている。

<以下省略>

※引用元:

太陽フレアでGPSの誤差増大 国土地理院が報告

http://www.sankei.com/life/news/170912/lif1709120026-n1.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • NEWS)変な電波(発動)を太陽に向けて送っていても?言わなきゃ解らないからね。ダメな祈りもその1つでダメな信仰がたくさん出たのも事実。隙間の無しほどの信仰の塊地球で。
  • NEWS) なるほど!土曜日仙台で地図見てたら、なぜか大通りの反対側のビル内にいるって出て、なんじゃこりゃって思ってたけど、これか!
  • NEWS) 自分のナビは数mどころじゃなかった。職場の駐車場から出ようとしたらいきなりナビからスピード注意の警告が流れて、国道の速度取り締まり機の直前にワープしてた。
  • ITmedia NEWS こんだけしか誤差でないんだ。精度落とされてた頃より少ないし、正直気付かないし問題ないレベル。 もっと盛大に迷子になるの期待してたんだけどな
  • 直撃ではなくかすめたことが、この程度で済んだと言えますね。直撃だったらもっと影響が出ていたはずです。
  • あの時、ナビが狂ったのはやっぱりコノせいか。 テレスコープだけが宇宙を体感するツールでない事を実感。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: