ホーム

記事一覧

RSS

犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」


 南カリフォルニアの住宅に不法侵入した男がトイレに残した大便のDNAが証拠となり、犯人逮捕につながった。検察当局が火曜日に発表した。「窃盗犯はトイレで用を足したが、流してなかった」ベンチュラ郡警察のティム・ローマン刑事は語った。

 そのおかげで調査担当者はDNAプロファイリングに必要な証拠を収集することができた。DNAは米国のデータベースにあった別のプロファイルと合致し、警察はベンチュラ郡近くの容疑者住居を探り当てた。

 7月28日、アンドリュー・デビッド・ジェンセンは第1級不法侵入の重罪容疑で逮捕された。保釈金は18万ドルに設定。42歳のジェンセンに弁護士がついているかどうか、ローマン刑事は知らないという。容疑者からのコメントは執筆時までは得られなかった。

(Photo/Ventura County Sheriff via AP)

<以下省略>

※引用元:

犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/13/news013.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • ITmedia NEWS 便を使ったDNA鑑定なんて出来るのか? 腸内細菌ばっかりな印象があるけれど。血液でも混じっていたのかな。もしくは、持病の特定? いまいち、よく分からん。
  • 殺人の前科ないなら、笑い話で済むかもしれないが、居合わせて強盗殺人にシフトしてたかもしれないし、やっぱり笑えない。
  • あれ?大便からのDNA採取は(大量の大腸菌DNAが混在するので)困難と聞いたけど、技術が進歩したのかな。
  • 拡大画像や他の画像のリンクが貼っていましたが。 もしかして!流していない大きいものが・・と思ったのは僕だけではないはず。
  • うんこを流さなかったことで運は付いていると思ったら大間違いだ。へばりついていたのは悪い運だったようだ。まとめ⇒トイレ使用後は清潔にしましょう
  • これってさ、三枝師匠(現・文枝師)の枕で似たようなのあったよね?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: