ホーム

記事一覧

RSS

夏休みに増えるトラブルは?長距離ドライブで注意するポイント

長距離ドライブが増える夏場は、高速道路上でパンクなどの故障車が止まっていることを見かけることが多い。故障による緊急時なので致し方ないとはいえ、高速道路などの路上で停車すること自体、事故を引き起こすリスクも生じる。せっかくの楽しいドライブを台なしにしないためにも、トラブルに見舞われない対策を念入りにしておきたい。

JAFによる、2016年(お盆)のロードサービス救援依頼内容(二輪・四輪)を見てみると、高速道路のトラブルは、1位がタイヤのパンク、バースト、エア圧不足(35.7%)。

2位が燃料切れ(10.95%)、3位が事故(6.63%)、4位が過放電バッテリー(5.59%)、5位が発電機/充電回路(3.17%)と続いている。

一般道路では、1位が過放電バッテリー(29.86%)。2位がタイヤのパンク、バースト、エア圧不足(15.71%)、3位がキー閉じ込み(8.18%)、4位が落輪・落込(6.42%)、5位が破損/劣化バッテリー(6.31%)と続いている。

<以下省略>

※引用元:

夏休みに増えるトラブルは?長距離ドライブで注意するポイント - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170810/Allabout_21805.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • セルフスタンドの普及と共にタイヤ点検を疎かにしがち。タイヤなめると本当に命に関わりますぞ!。。
  • 数日前に、いつものように高速使って北九州往復したら、途中5台も故障で止まってた。気をつけないと。 ---
  • About) 注意するポイントは免許証という名の身分証明書を持ってるサンデードライバーと初心者レンタカー
  • About)- 写真が水没した白いフィットでなんか草
  • 冠水は怖いな((゚Д゚ll))













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: