ホーム

記事一覧

RSS

重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か


 薬で治療中に血糖値が下がりすぎる糖尿病患者の「重症低血糖」で、年間の救急搬送数が約2万件に上る可能性があることが、日本糖尿病学会による初の実態調査で分かった。同学会は、高齢などで低血糖を起こしやすい患者の重症化予防に力を入れる。

 重症低血糖は、けいれんや意識消失などを引き起こす。認知症や心臓病、脳 梗塞こうそく の発症リスクを高め、命にかかわる危険な状態だ。高齢者は、冷や汗やふるえなどの低血糖症状が出にくく、本人も気付かないまま重症化することがある。

 学会は2015年7月、糖尿病の診療体制が充実した631施設にアンケートを送付。救急部がある149施設の回答を分析したところ、14年4月から15年3月までの1年間の救急搬送数は、1施設当たり4962件で、このうち重症低血糖は0.34%、17件だった。これを全国の救急搬送件数に当てはめるなどして、国内全体で年間約2万件と推計した。

<以下省略>

※引用元:

重症低血糖で搬送、年2万件...薬の誤使用原因か〔読売新聞〕|ニュース|Medical Tribune

https://medical-tribune.co.jp/news/2017/0810510201/


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 下痢等で体調を崩し中の飲用は低血糖を招く。「高血糖は大丈夫ですが低血糖は死にますよ」数年前、救急車で運び込んだ母の担当医の言葉が蘇る。
  • 3年位前、祖父がなりました。 暴れて、救急車の中でも点滴すら出来ない状態だったと。 原因が分かれば対処出来るけど知識がなかったので、豹変ぶりには驚きました。 重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か(読売新聞(ヨミドクター))
  • 重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か(読売新聞(ヨミドクター)) そもそもの処方ミスで薬の過剰摂取がありますが、それは記載しないですね・・・。 何にせよ糖尿病にならないように等質の摂取には気をつけましょう!
  • 血糖が枯れるのは本当に危ない。慢性ならまだ高血糖の方が圧倒的にマシ。 重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か(読売新聞(ヨミドクター))
  • 先日、祖母がこれに似た症状で病院に行きました。糖尿病患者でなくても起こるのが怖いところです。 重症低血糖で搬送、年2万件…薬の誤使用原因か(読売新聞(ヨミドクター))


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: