ホーム

記事一覧

RSS

宇宙飛行士のおやつ。「亀田の柿の種」がJAXAから宇宙日本食認証


まさかの宇宙食化です。

地上からはるか400km。これは日本のお菓子が、光と闇と瞬きの世界へのチケットを手に入れた物語。

お菓子の名は「亀田の柿の種」、2014年にこのお菓子を宇宙日本食にするというプロジェクトが始まり、3年の研究を経てJAXAからの認証を取得。晴れて宇宙日本食に認定されました。

亀田製菓株式会社のプレスリリースによりますと、市販されている「亀田の柿の種」と原料や製法こそ一緒ですが、梱包材を宇宙向けに新開発。繰り返し蓋を開閉したり、固定された場所にくっつけることができるようにするなど、無重力の宇宙でも飛び散ることなく食べられるそうな。

今後は宇宙に行くことを目指すとのことで、この宇宙食認定された柿の種が市販化される予定は無いようです。でも、宇宙でも地上と変わらないものを食べられるというのは、今現在国際宇宙ステーションに居る宇宙飛行士の皆さんはもちろん、やがて宇宙を旅するようになるかもしれない、僕らにとってもきっと嬉しいニュースですよね。

<以下省略>

※引用元:

柿の種、宇宙(そら)へ

http://www.gizmodo.jp/2017/08/kakinotane-into-the-space.html


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • 次は何が宇宙に上がるのだろうか。現在は技術の都合上また乾物だろうが。
  • 宇宙で一杯やりながら、柿の種をつまんでみたい。死ぬまでにやりたいことが一つ増えちゃいました。 (^o^;)(^_^.)
  • 亀田の柿の種は最近専門のお店があるのですが、色々なフレーバーが出てやめられない感じです(๑´罒`๑)
  • ばかうけより先に宇宙(そら)へ!柿の種は欧州や南米でも有名だしいいかも?
  • なんで厨二風タイトルなん?
  • チョコフレークバーみたいにくっつけてるのかと思ったらそのままなんだ、ぶちまけけたら乗員みんなで池の鯉ごっこするのかな


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: