ホーム

記事一覧

RSS

東洋経済オンライン、文春記事に反論 「『2億PVの実態は下ネタ中心』は事実ではない」

 週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)8月9日号に掲載された、「『東洋経済オンライン』衝撃の内部告発 2億PVの実態は下ネタ中心で社内の士気は低下」と題した記事について、東洋経済新報社の「東洋経済オンライン」編集部は同日、「事実と異なる創作された内容にあふれている」とし、サイト上で反論した。

 文春の記事は、東洋経済の匿名社員や、東洋経済オンラインの山田俊浩編集長からの取材を盛り込んだ4ページの構成。同サイトについて、「『独身女性が48歳でAVデビューした理由』が定番の人気記事になっているなど、下ネタや貧困記事でページビュー(PV)を稼いでいる」「記事の中身よりどれだけPVを稼げるかが問われ、営業マンのノルマ争いをさせられているかのような空気で、記者の士気が低下している」などと指摘した。

 東洋経済オンライン編集部は9日、Webサイトに反論を掲載。記事を引用しながら、5点にわたって反論している。

 まず、「2億PVの実態は下ネタ中心」とのサブタイトルについて、「幅広い対象をファクトとエビデンスに基づいて正確に報じていくのが編集部の方針であり、そのテーマの中には病気や失業の末に風俗で働かざるを得なくなった女性のルポルタージュも含まれている」と反論。「われわれは、こうした記事を『下ネタ』と考えたことはない」と、文春の論調を否定した。さらに、今年7月のアクセス上位記事の表を掲載し、1位、2位は「日本の観光政策について論じた記事だ」と説明した。(3位は「男はみんな『元カノの成分』でできている」という記事)。

※引用元:

東洋経済オンライン、文春記事に反論「『2億PVの実態は下ネタ中心』は事実ではない」:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170809/ecn17080918510027-n1.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 最近ヘンな記事が多いなとは思ってたけどPV狙いだったのか。経営を維持するためにはそういう方法もあるんだな。むしろ感心。
  • NEWS)←センテンススプリングさんは、不倫で部数稼いでるのに他社のことよく言えますね、皮肉ではなくむしろ感心してしまう。
  • 下ネタ中心かはわからないけど、質が低いことは間違いない。鳥海高太朗氏が書いていることが代表的。
  • 駅売店での元購入読者(ダイヤモンドと2冊買い)としては、名誉挽回を願う。
  • 東洋経済の記事でほんとに経済に関する内容はごくわずか、残りは三流週刊誌以下のゴシップばかり、てみんな思ってると思うよ。痛いところを突かれて逆切れ?
  • 何言ってるのおじいちゃん。ファクトとエビデンスなんて発想がそもそもないでしょ。タイトルで釣ってPV稼ぎ。今さら恥じるなよ。
  • 文春の記事の真偽はともかく、最近の東洋経済はPV狙いの首をかしげるような記事が増えてきた気がする。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: