ホーム

記事一覧

RSS

元阪神エースの井川慶さん 無給の独立リーグで投げるワケ


 ペナントレース前半を2位で折り返した阪神は、弱いといわれる後半戦でも2位をキープ(1日現在)。虎ファンはますます応援に熱が入っている。その阪神が前回リーグ優勝したのは2005年のこと。当時、先発エースとして大活躍していたのが井川慶投手(38)だ。06年のシーズン終了後に大リーグへ移籍。最近はあまり名前を聞かないが、今どうしているのか。

■特別待遇のオファーを断り「無給」

 会ったのは、兵庫県三田市にある駒ケ谷運動公園内の体育館。井川さん、関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ」の一員として、20代の若い選手に交じって練習していた。

「2月に選手契約しました。今のチームの続木敏之監督は僕のタイガース時代のコーチで、オリックスを辞めた時に声をかけてくださった。どこかで野球をやりたいとは思ってたんで、練習に参加させていただくところからスタートしました」

※引用元:

元阪神エースの井川慶さん 無給の独立リーグで投げるワケ|あの人は今こうしている

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/210707


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • NPBから2人ドラフト指名があり、井川投手が入団し、NPBとの交流戦も増えたBFL。明るい兆しが見えてきました。軌道に乗っていってほしいです。
  • 開幕戦の東京ドームで巨人相手に完投した井川を鮮烈に覚えている。アンチも多いけど阪神ファンとして井川は忘れられない存在。
  • 10年以上ずっとブレてなくてカッコいい。優勝が決まってチームが浮き足立ってる中、次の日に備え淡々と勝つ姿がめっちゃ好きだった!/
  • 要するにMLBで破格にもらった年俸を運用して悠々自適の生活で、野球は趣味みたいなものだということ?
  • 井川といえば翌年のパワプロの能力値を気にして投げてたって話が好き。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: