ホーム

記事一覧

RSS

斉藤由貴、一線越えた質問に否定のち不快感 「そういうこと聞かれるのがすごく…」


 女優の斉藤由貴(50)が3日、都内で「週刊文春」に報じられた医師とのダブル不倫疑惑を受けて会見を開いた。「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」として、男女の関係を否定。今井絵理子参院議員の不倫疑惑報道になぞらえて「一線は越えてないか」という質問に「そういうことではないです」と語った。

 「一線」質問に対しては「そういうことを聞かれるのがすごく…」とも漏らしたが、すでに予定されていた会見時間をオーバーしており、事務所関係者に付き添われて会見場を後にした。

 話題の恋人つなぎについては「階段を降りる時に、足元がおぼつかないというか。そういう時に支えてくれるそういうところのある方」「すごく一瞬のことだと思います」と説明。

 夫からは報道についての感想は「怖くてまだ聞けてない」というが、夫婦関係が破綻する可能性については「(手つなぎを)そういう風にしたのは確かだと思うので、例えばほんの数秒でもね。そういう風に主人が思うとしたらしょうがないなという気持ちもしますけど」と淡々と語った。

<以下省略>

※引用元:

斉藤由貴、一線越えた質問に否定のち不快感 「そういうこと聞かれるのがすごく…」/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/03/0010431761.shtml


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • メディアの連中に言いたい。「一線を越える」って何? 記者連中、中二病か? いつまでこの国のメディアは国民をガキ扱いしているんだ?
  • > こういうことを正義漢ヅラして平気で聞ける神経の取材者の方が恐いし気持ち悪い。
  • ほんとマスゴミと世の中のワイドショーを見てるヒマなババアってクソだわ。
  • 良くわかんないけどこれって公共の電波使ったセクハラにはならんの?
  • 「一線」も流行語大賞にランクインするんだろうな。












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: