ホーム

記事一覧

RSS

民間ロケット、宇宙届かず…エンジンを緊急停止


」(全長約10メートル、重さ約1トン)が、当初予定された29日から打ち上げ時刻を再三延期した末、30日午後、同町の実験場から打ち上げられた。

 しかし約1分後に飛行データの送信が途絶えたため、同社はエンジンを緊急停止させ、MOMOは同町沖合約6・5キロ・メートルの太平洋に落下。初挑戦で宇宙には届かなかった。

 同社は2020年頃に重さ100キロ・グラム以下の超小型人工衛星の打ち上げを受注することをめざし、低価格ロケットの開発を進めている。今回の打ち上げは宇宙空間に届くロケットの技術を得る目的で、2分間エンジンを燃焼させて打ち上げ4分後に最高高度に到達させ、大気圏と宇宙空間の境界とされる高度100キロ・メートルを超える計画だった。

(ここまで392文字 / 残り388文字)

<以下省略>

※引用元:

民間ロケット、宇宙届かず…エンジンを緊急停止

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170730-OYT1T50042.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 民間独自開発の液体燃料ロケットの凄さをどうしてわからないかね?調圧バルブなども含めて、推進系は複雑。それを民間でやるんだから、失敗は当然。批判してるやつ宇宙工学勉強しろや
  • テレメトリが取れなくなったのでエンジンを緊急停止してちゃんと落とした。 安全側に振った対処で偉い。次に繋げられるように頑張れ。
  • こんな壮大なプロジェクトを進める稲川貴大さんという方が自分と同い年ということを知って衝撃… 打上の成功を期待するとともに、自分ももっと頑張ろうと刺激をもらいました。
  • 「直後にエンジンが緊急停止し」って報じてるけど「が」じゃなくて「を」だからね。内容を理解せず適当に報じてるって感じ。朝日新聞とは別の頭の悪さを感じる 民間ロケット宇宙に届かず、エンジン緊急停止し海に落下 TBS NEWS
  • 次があるさ。飛ぶまで絶対止めるなよ!















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: