ホーム

記事一覧

RSS

ヒロミ バニラ・エアを「最低」と批判…車椅子男性への対応、規則より大切なもの


 タレントのヒロミが23日、フジテレビ系「ワイドナショー」(前10・00)に出演し、LCCの「バニラ・エア」が車いすの男性に対してとった対応を厳しく批判した。男性は同行者に車いすごと持ち上げてもらって搭乗することを考えていたが職員から「規則違反」と制止。自分の腕の力だけで17段のタラップを上った。

 番組では冒頭で、6月に起こったこの問題を取り上げた。車いすを利用する半身不随の男性が奄美空港から搭乗する際のことで、同行者に車いすごとかついでもらって上がろうとしたが職員から「規則違反」と制止された。そのために男性は自分の腕の力だけで17段のタラップを上った。これについて航空会社への批判や男性へも「クレーマー」との批判があったことを番組で紹介した。バニラ・エアは男性に謝罪し、奄美空港に階段昇降機を導入したこともあわせて紹介した。

 ヒロミは「結局謝ってすぐにやりますってことになったけど俺は最低だと思う」と切り出し、「空港の職員なのか、航空会社なのか。規則でも、(腕で)上がっていくのを見ていられない」と人としての良心を問題にあげた。MCの東野幸治も「タラップをね」と同意した。

 ヒロミは「手で上がって行くのを見てらんないじゃん」と再度訴え、航空会社側が「分かりました。規則ではダメだけど、上げますから。内緒にしてくださいね」というルール違反をなぜできなかったのかを疑問視。「たとえ(会社側から)怒られたとしても、この人にとってはヒーローになれる。別に怒られてもいいんじゃないのか。それでクビにするわけでもないだろうし。なんでそこの規則を重視して、手で上がっていくのをずっと見ていられたのか」と繰り返し問いかけた。

<以下省略>

※引用元:

ヒロミ バニラ・エアを「最低」と批判…車椅子男性への対応、規則より大切なもの/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/23/0010397383.shtml


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 規則を決めて実施することで、一定の安全(乗客・乗員の)が確保できる、という側面は当然あるわけであって。末端の社員は会社が作った規則を守るのも重要な仕事。
  • 航空会社のルールは、飛行機に搭乗する全乗客乗員の安全確保のためにある。 こういう「マイルール優先」の考え方は被害拡大を招くわな。
  • たまにはいい事言うんだけど、こいつの言い方が軽すぎるんだよな。元ヤンキーだかなんだか知らないけど、サボって出てきて、女房の踏み切り事件。50過ぎの大人にしては「軽すぎる」んだよ。
  • 航空会社がどれだけのルールと規則と法律に縛られて安全運航しているか全くわかってない素人意見だな。 「例外」はあり得ないんだよ。 それが死に繋がるんだから。
  • おいおい公共の電波で流すのならもうちょっと調べてしゃべらないとアホかと思われるぞ 芸能人がマスコミの偏重報道だけで自分の意見を述べるのは恥ずかしいやろ?
  • 乗客にもルールが。 車椅子搭乗はどの航空会社も原則事前申告が必要だそうですよ。 批判は簡単だけど、報道の真意をもう一度よく考えろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: