ホーム

記事一覧

RSS

世界最大の格闘ゲーム大会「EVO2017」で日本人のときど選手が優勝


 決勝で当たったのは攻撃力に特化したキャラクター「かりん」を使い、正確無比な判断で決勝に駒を進めたパンク選手。対してときど選手はストリートファイターIV時代から使用していた「豪鬼」をストリートファイターVでも継続して使用し、相手の裏をかいた選択でパンク選手を圧倒した。同大会は2回負けたら敗退となるルールで、一度負けているときど選手は圧倒的不利な状況だった。

 ときど選手は東京大学出身の“東大卒プロゲーマー”としても知られ、ストリートファイターシリーズをはじめさまざまな格闘ゲームで好成績を残してきた強豪プレイヤー。ストリートファイターVのリリース直後から世界最強クラスのゲーマーと目されていたが、「EVO2016」や公式の世界大会「カプコンカップ」などの大きな大会では優勝を逃し続けていた。

※引用元:

世界最大の格闘ゲーム大会「EVO2017」で日本人のときど選手が優勝

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/17/news024.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 賞金はちゃんともらえたのかな?日本からの参加だと景表法のせいで10万円とか、飛行機代と宿泊費で消える少額になりかねないからな。
  • ファイナル見たけど接戦でした。見事な試合を見せてくれてありがとう。インタビューも立派で、さすが東大の表現力だと思いました。
  • ここのコメ欄には相変わらずクッセェのが居るけどスポーツの本質を考えれば体育もこういう競技も変わらんよ。
  • 将棋の藤井4段はあれだけニュースになるのに、格ゲーはニュースにならない。 対戦型のゲームであるという、本質的には何も変わらないのにね。 ---
  • 3日間の間に勝ち抜いた試合数考えると安定した強さがないと無理だから、本当にすごいこと。
  • ときどさん、おめでとう。そして今年のEVOが既に開催されてることを把握してなかった後で追いかけないと。今年のMVC3Uどうだったんだ。
  • イカサマwww半島の人は物差しが短いからwww( ゚д゚)ハッ!あそこも短い


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: