ホーム

記事一覧

RSS

「人類の起源はアフリカ」の定説覆すブルガリアでの発掘


【7月14日 AFP】ヒマワリ畑やトウモロコシ畑が広がるブルガリア南部は700万年前、現在のアフリカのサバンナにそっくりだった。そこにはキリンやガゼルが生息していたばかりか、人類最古の祖先が存在していた可能性もあるという。これまで人類の起源はアフリカにあるとされてきた定説を覆すものだ。

 そこである小さな研究チームは、ブルガリアで人類の起源の証拠を発見しようとしている。6月の晴れた日、彼らはルプキテ(Rupkite)村近くにある干上がった川床の粘土から、極めて慎重に化石を発掘していた。

 この発掘の発端となったのは2002年。地元のアマチュア古生物学者、ペタル・ポプディミトロフ(Petar Popdimitrov)さん(76)の当時5歳だった孫が、根が3本ある歯の化石のようなものを発見した。

「全体が青みがかった灰色をしていた。そしゃく面を中心に、ひどくすり減っているように見えた。私たちは動物の歯だと考えた」と、ポプディミトロフさんはAFPに語った。「だがその夜、歯科医をしている義理の息子が、それはヒトの歯かもしれないと言ったんだ」。彼の指摘はある意味、当たっていたとも言えよう。それは人類が類人猿から枝分かれした場所がアフリカではなく、地中海東部だったことを証明する可能性を秘めた極めて重大な発見だった。

<以下省略>

※引用元:

「人類の起源はアフリカ」の定説覆すブルガリアでの発掘

https://dot.asahi.com/afp/2017071400056.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • この手の「主張」は白人至上主義者によるトンデモ学説の域を出ない妄言。DNA解析に基づく遺伝的多様性分布の調査結果はアフリカ起源説を強力に裏付けている。
  • 歴史、学問は後人が身勝手に都合よく造る!特定の場を決めれるのは移動変化を考えないから、自分たちの発見と知識と都合でその場所を断定するのです。
  • 同じ緯度にあるイタリアでは氷期にネアンデルタール人が絶滅しているし、ヨーロッパは原始の人類が生きるにはきつい環境じゃないかな。
  • 種の分岐が複数の場所で同時多発的に起こった、って説にはまだたどりつけないねー!
  • キートン先生がヨーロッパの古代文明発祥地として押してた国ですよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: