ホーム

記事一覧

RSS

YOSHIKI、痛みに耐え術後初ライブ「地獄です」…ドラム&Xジャンプ完全復活を約束


 「頸椎椎間孔狭窄症(けいついついかんこうきょうさくしょう)」のため5月16日に人工椎間板置換手術を受けたX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が11日、大阪城ホールでX JAPANの世界ツアー初日公演に参加し、術後初のライブパフォーマンスを披露した。

 首への負担を考慮し、ドラムではなくピアノで参加。痛み止めを服用して臨んだ。開演前の会見では「(鍵盤の)どの音をたたいても痛い。地獄です」と話したが、手術からの完全復活について「早ければ年内に」とめどを明らかにした。

 予定から1時間10分おして午後8時10分に始まったステージでは、白いジャケットに、首を保護する黒いサポーター姿で登場した。「本当だったら、ここにドラムセットがあるはずだけど、今日はピアノになってしまった。やれるかどうか悩んだが、みんなのおかげでコンサートができて感謝しています」とあいさつ。会場からは「YOSHIKI~!」と悲鳴のような歓声が上がった。

<以下省略>

※引用元:

YOSHIKI、痛みに耐え術後初ライブ「地獄です」…ドラム&Xジャンプ完全復活を約束/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/11/0010362387.shtml


管理人の反応

(*´-`)


ネットの反応

  • 痛みに耐え術後初ライブ「地獄です」ドラム&Xジャンプ完全復活を約束:全20曲で1万人の聴衆を魅了。アンコールのMCでは「近い内にドラムを叩けるようになって皆にXジャンプして貰えるようになる」と約束。
  • 痛み止め飲むと無理が利いて結果・致命的に。そのままやるしかない:YOSHIKI、痛みに耐え術後初ライブ「地獄です」…ドラム&Xジャンプ完全復活を約束(デイリースポーツ)
  • 一生を棒に振る覚悟があるなら何も言わないが、頸椎の病気は完治しないし、老後が大変ってわかってるのかなぁ
  • さすがにドラムまでは無理なのか。そうだよね。
  • コンサートは治ってからでいいからとにかくアルバムを。。













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: