ホーム

記事一覧

RSS

終業の合図は「ロッキー」 音楽効果、驚きの残業時間減


 オフィスで終業時刻に音楽を流し、帰宅を促す試みが広がりつつある。お店が閉店まぎわに「蛍の光」のメロディーを流すのと同じ手法だ。長時間労働を減らす「働き方改革」は、待ったなしの課題。はたして効果はあるのだろうか。

 東京・新宿のオフィスビルに入居する三井ホーム本社。社員約100人が机を並べるフロア。ゆったりとしたピアノ曲が流れる。

 午後6時に突然、映画「ロッキー」のテーマ曲に切り替わった。終業時刻を告げる合図だ。

 社員が次々と立ち上がり、「私は7時までかかります」「私はこれで帰ります」。机を接する同じ班で順番に宣言していく。残業が長くなりそうな社員には、上司がアドバイスしたり、周りが手伝いを申し出たりして、早く帰宅できるよう協力し合う。

 オフィスで決まった時間帯に音楽を流す取り組みは、総務、経理、人事などの部署で2014年10月から始めた。社員のリラックスや、メリハリをつけて働いてもらうのが狙いだった。最後が「ロッキー」なのは、勇壮な曲調で「残りの仕事もがんばろう!」と奮い立たせるためだ。残業は「減ってくれたらよい」ぐらいの期待感だった。

<以下省略>

※引用元:

終業の合図は「ロッキー」 音楽効果、驚きの残業時間減:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK774HGHK77ULFA00W.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • いつに間にか定時を過ぎている事もあるだろうし、強制的に区切るのは「何となく帰り辛い雰囲気」を作らせないから良いと思う。「地上の星」だけは絶対に流しちゃダメ。
  • ならば、札幌市や北海道では、終業の合図の曲は「星のカケラ」でしょうなあ!!第一、其れをお歌いの初音ミクちゃんは地元生まれの「日本のスーパースター」ですし。
  • 前も言ったかもしれないけど、イオンでは『ロッキーのテーマ』が流れたら「会計の客たくさん並んでる!レジ応援よろしく!」だからね。
  • 年代別に票調べたら面白いかも。 個人的には、全員集合ドリフのコント終わりの撤収テーマでしょ😁
  • 犬じゃないんだから。。。 時間管理は自分自身でやるものだと思う。人間だもの。
  • 弊社では始業、昼休憩、終業時刻に学校のチャイムが鳴ります。
  • Get Wildのイントロで夕会はじまるのめっちゃクールじゃない?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: