ホーム

記事一覧

RSS

悲しみ乗り越えて宙乗りに挑んだ勸玄くんの心意気

 東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」夜の部「駄右衛門花御所異聞」で、市川海老蔵(39)と長男勸玄くん(4)の親子宙乗りが話題を呼んでいる。妻小林麻央さん(享年34)が6月22日に亡くなり、その悲しみが癒えぬ中での舞台で、4歳での宙乗りは史上最年少記録となる。

 2日目に見たが、その時にちょっとしたハプニングがあった。百狐(びゃっこ)姿の勸玄くんが花道からトコトコとスキップしながら登場。最初のせりふを言おうとした時に、1階席の女性客から「カンカン! えらい!」と甲高い掛け声が飛んだのだ。大向こうの「成田屋!」などの掛け声は舞台の雰囲気を盛り上げる効果があるけれど、その時はあまりにタイミングが悪く、一瞬、周囲に緊張が走った。

 しかし、勸玄くんは、その声の主の方をがん見して、せりふを遅らせて「勸玄百狐 御前に」と続けた。普通の子供なら、そこで固まってしまい、せりふが出てこなくても仕方がないが、勸玄くんは自分で間合いを取り、自然と演じて見せたのだ。これを見ていた香川照之こと市川中車は大感激した。海老蔵のブログによると、中車が「あれはすごいよ! 感動した!」と褒めると、勸玄くんも照れていたという。

 最近、歌舞伎を見ていて、思わず首をかしげてしまう掛け声が多くなった。ひと昔前までは、掛け声は1階席からはダメとか、女性が掛けてはいけないなどの暗黙のルールがあった。もともと、大向こうは舞台から遠い客席のことで、そこから発せられる掛け声が「大向こう」と言われるようになった。3階席からの掛け声は天井に反射して通りも良いのに対し、1階席は舞台に近すぎて、役者にも観客にも邪魔な声にしか聞こえない。また、歌舞伎は男性しか出ておらず、そこに声のトーンが違う女性の掛け声は舞台のバランスを崩すため、長く女性の掛け声は禁じられた経緯がある。

 最近は女性の掛け声も、1階席の掛け声もよく聞くようになったが、舞台上の俳優にはやりずらい面もあるようだ。その中で起こったハプニングにも、2度目の舞台となる勸玄くんは動じることなく、懸命にやり通した。初日から普段の歌舞伎座で聞く拍手とは違う、海老蔵親子を応援する思いがこもった、熱量の大きな拍手を浴びている。初日に拍手の音の大きさに驚く場面もあったというが、宙乗りでは客席に手を振るなど、サービス精神も発揮している。7歳となる20年には市川新之助を名乗って初舞台を踏む予定もある。10メートルの高さの宙乗りを怖がりもせずに飛び続ける姿に、天国の麻央さんも拍手を送っているのだろうか。

<以下省略>

※引用元:

悲しみ乗り越えて宙乗りに挑んだ勸玄くんの心意気 - 舞台雑話 - 芸能コラム : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/entertainment/column/hayashi/news/1852090.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 見出しは勸玄くんだけど記事の半分はにわかファンバッシング。記事を書いた記者さん、したり顔で書くのは良いけど、「やりずらい」なんて書いてる己が国語力を見直すのが先だと思いますよ。
  • 今日も一階席からの大向こう(しかもオバちゃん)いたわ・・屋号とお決まりの言葉以外は、99%チャリがけになるんだから、どーしてもかけたきゃ、最低10年見て、間合い理解してからかけろよ。
  • 1階席から間の悪いおばさんの掛け声とか、あり得ない…。最近の歌舞伎ってこんな感じになってるの?ミーハーな方が増えたのかしら?私の知っている限り大阪ではちょっと考えられないけど…。
  • 歌舞伎の掛け声は専門の「大向う」に任せればよい。 下手な掛け声は芝居を壊す。 あと飛び六方で手拍子するのも芝居を壊している。
  • 大向うの意味も書いてあるから、滝沢歌舞伎でむやみやたらに大向うのマネしている人は読んだほうがいい。
  • 男女差別がどうのこうの言い出すやつがいるとは思うけど、とりあえず場の空気は壊して欲しくないよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: