ホーム

記事一覧

RSS

江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論


これを見た弁護士の太田啓子氏が4日、ツイッターで「息子には少年ジャンプは読ませない。息子をもつ保護者の皆さん。少年ジャンプ編集部に抗議を。どうかと思うよ」と、ジャンプ編集部に対する抗議を呼びかけた。これに対しネット上では多くの賛同と、「少年誌にお色気シーンがあるのは昔から」「それを言い出したらドラゴンボールもワンピースも取り締まらないといけなくなる」といった批判の声が上がり、賛否両論が巻き起こっていた。

アニメ化もされた人気漫画「まじかる☆タルるートくん」を同誌で連載していた江川氏は7日、一連のお色気描写批判について「無能で努力もしない人が文句言って文化を破壊しようとする姿は、過去からよく見かけるが、醜いものだ」とフェイスブックにつづった。

江川氏は「自分もクソな漫画やアニメで、子供には悪い影響しか与えないモノはたくさんあると思う」と悪影響を与える作品もあると認めた上で、「そういうものは見るな!とは言わないし、そういうものは、作るな!とは言わない」と作品に圧力をかける行為を真っ向から否定する。そして「ただ、あれは教育上よくない!とだけ言っておく。それだけだ」と読む側、読ませる側に選択の自由があり、選択の問題であることを強調した。

<以下省略>

※引用元:

江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論

http://www.oricon.co.jp/article/244295/


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 昔、テレビマガジンという幼児向けの漫画雑誌で永井豪先生がエッチな話を描いていた。それを読んで僕らは大人になった。男の子はそれが普通。/江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論(日刊スポーツ)
  • 子どもは早くから知っておく必要があるんだよ。自分に性的価値があること、そういう世界が存在することを。危険を学んで距離を置く。隔絶してどうする。知らずに世に放たれる方が危険だ。 ---
  • フランスではセックスについての授業がある、そしてアメリカのとある州で性的な物を規制したら性感染症が高校、大学で大流行したこの事実を規制するやつは調べたのか? ---
  • dメニューニュース:江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論(日刊スポーツ) 江川さんその通り!スクエアで連載してるとらぶるなんて素晴らしきエロだが少年誌にエロはあった方がいい!シェイプアップ乱はもっと凄かった。変態仮面も
  • 江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論に関するつぶやき 自分も反対だ。これは20年以上前の宮崎事件の時にヲタクは犯罪予備軍と言われた時と同根だよ。無理に遠ざけてデンデン君みたいなのを量産するつもりかね。
  • 教育現場は、所詮は、保護者や教育者の不完全な理想郷に過ぎず、そんなものからちゃんと抜け出し、自ら考えて、社会へ脱出するゲームなんかも。
  • 江川達也氏が「少年ジャンプに抗議を」に真っ向反論(日刊スポーツ) この作品を読んだことはないけど、こんな、抗議なんて話になるなんて時代だよね…昔からちょいエロ作品は必ず載ってたじゃん。ジャンプのエロは健全の範囲内だろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: