ホーム

記事一覧

RSS

火星表面、予想以上に「生命生存に不適」か 英研究


【7月7日 AFP】火星上に存在する水和塩鉱物が細菌を殺傷することを明らかにした研究結果が6日、発表された。火星の少なくとも表面での生命発見の期待を大きく打ち砕く結果だという。

 英エディンバラ大学(University of Edinburgh)物理学・天文学科のジェニファー・ワズワース(Jennifer Wadsworth)氏とチャールズ・コッケル(Charles Cockell)氏のチームが発表した研究報告によると、「過塩素酸塩」として知られるこの化合物は、地球上での室内実験で、単純な生命体の枯草菌(学名:Bacillus subtilis)の培養菌体を殺傷したという。

 室温で安定する過塩素酸塩は、高温で活性化する。だが火星は非常に寒冷だ。

 研究チームは今回の最新研究で、過塩素酸塩が熱のない火星の表面に近い条件下でも、紫外線によって活性化される可能性があることを明らかにした。

<以下省略>

※引用元:

火星表面、予想以上に「生命生存に不適」か 英研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3134829?cx_part%3Dtopstory


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • これだけ広い宇宙空間。人間の及びもしないような環境で生息できる生物もいるかもしれない。人間の司式だけで判断はできない。もしかすると人間の目には見えない生物が存在するかも!
  • 学者らしからぬ見解だわ。何で地球の生命を基準にして決めつけるの?惑星毎に生命誕生の仕方は違うでだろ?新種の深海生物発見の度に、地上では有り得ない事が有ったじゃん。
  • 地球に住む人間が、他の星に住められる環境は一つもない。それは科学的に明らかである。
  • そこまでして生きたいと思わない。 他所の惑星まで人間は汚すのか。
  • 「火星移住計画」が提唱されて久しいが、火星探索は非常に興味深いトピック。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: