ホーム

記事一覧

RSS

マイクロソフトが「数千人」の人員削減か


 全米が独立記念日を控えて浮かれていた週末の後、Microsoftの従業員はやや異なる気持ちで仕事に戻ったはずだ。というのも、Microsoftが大規模な再編の一環として、数千人規模の人員を削減すると報じられたからだ。

 同社の会計年度がスタートする7月1日は再編がつきものだが、今回の再編は大きなものとなるのかもしれない。Microsoftは営業部門を再編し、クラウドにフォーカスした事業をより強化していくからだ。

 今回の再編に近い筋からの情報としてTechCrunchは、「数千人規模」のスタッフが解雇される可能性があると報じている。

 だが、そのような厳しい図を描いていない報道もある。米ZDNetは、組織再編の発表の中では人員削減への言及はなかったと報じている。

 Microsoftは人員削減やその数についてコメントしていない。

 同社の広報担当者は電子メールで、「Microsoftは顧客とパートナーのために必要な変革を実行する」と述べるに留めた。

 いずれにしても、Microsoftが人員削減をするのは初めてではない。2016年の今ごろ、同社は携帯電話ハードウェア事業の変更に伴い営業を含む2850人を解雇している。これは2カ月前に発表していた1850人を1000人上回る数となった。

<以下省略>

※引用元:

マイクロソフトが「数千人」の人員削減か

https://japan.zdnet.com/article/35103770/


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • これが世界ですよ。だから常に雇用が流動化されていて常に求人があり、イノベーションも生まれやすい。日本と違って鬱的思考に陥ることもなく、ブラック企業問題もない。日本も変わりましょうよ。
  • 米マイクロソフト、数千人規模の人員削減計画=関係筋 米国外で実施ってとこがポイントかなあ。クラウド化でエンジニアの仕事が国外に流れる。AIでもこれが起きて、今度はエンジニアに限らず、ホワイトカラーの広い層で起こる。
  • 非正規雇用が増えている日本でも少しずつこうなっていくだろうが、労働市場や法の壁により必要なときに思い切った人員整理ができない日本は不幸。
  • Japan) 粛正だ!会社って下手したら独裁社会主義国家にもなり得る。
  • Japan) 事業の方向転換に伴って違う分野の人材と入れ替えるのが本来のリストラクチャリングである( ・_・) 経営に切羽詰まって単に切るのとは違う( ・_・)













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: