ホーム

記事一覧

RSS

パプアニューギニアへの通話料、ソフトバンクは他社の4倍


 「携帯電話にパプアニューギニアから不審な着信を受けた」との報告が多数あったことを受け、「折り返し電話をかけてしまうと、高額な国際電話の通話料が請求される」と、NTTドコモやソフトバンク、KDDI(au)が注意を呼び掛けている。

 このニュースに関連し、「パプアニューギニアへの通話料がソフトバンクだけ極端に高い」と一部で話題だ。パプアニューギニアへの通話料(30秒当たり)は、ソフトバンクが249円、auが65円、ドコモは平日午前8時~午後7時が68円、それ以外は63円。ソフトバンクは他2キャリアの4倍にもなる。

 ほかの国への国際通話(30秒当たり)を見ると、ソフトバンク比較的割高で、auは安く、ドコモは平日昼間以外を安めに設定しているようだ。例えば米国は、ソフトバンクが34円、auが20円、ドコモが34/31円(平日午前8時~午後7時/それ以外)、英国はソフトバンクが119円、auが65円、ドコモが108円/78円――など。

※引用元:

パプアニューギニアへの通話料、ソフトバンクは他社の4倍

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/05/news113.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 糞auは元は電電公社の国際電話部門が独立した会社でゲソから、国際電話料金が安いのは頷けるでゲソよ。要はドコモとauは従兄弟同士みたいなものでゲソよ。
  • ほとんどの日本人にとって用がない国の番号への通話料金とかどうでもいいじゃん。用がある人たちは自分たちのニーズで電話会社選べ
  • ITmedia ◆ここ最近サービス面でのアピールが無くなってM&Aや他業種に投資する孫社長のイメージしかないのだがw 本来の通信事業が疎かになってお客が逃げなければ良いが
  • 詐欺じゃなくて別の目的かな。 なにかの犯罪につながってる可能性は大きい。
  • パプアニューギニアからのイタ電はソフトバンク携帯を狙っていて、知らずにパプアニューギニアにかけるユーザが増えた見返りに、ソフトバンクからキックバックでももらっていたりして。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: