ホーム

記事一覧

RSS

マウスの性格、人懐こく変化 12世代交配で誕生


 人間をあまり怖がらない野生のマウスから12世代にわたって交配させた結果、人間に積極的に近づいてくる性格になったと国立遺伝学研究所の研究グループが4日、発表した。人懐こさに関わるとみられる遺伝子も見つかったという。

※引用元:

マウスの性格、人懐こく変化 12世代交配で誕生:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK736JK3K73ULBJ00Z.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 確かにハムスター(ネズミ科キヌゲネズミ亜科)は寄ってこなかった。分類的にもマウスより懐かないらしい。 因みにマウス(ハツカネズミ)はネズミ科ネズミ亜科。
  • 人間がみんなに嫌われるからついに自分から作り始めたみたい。 今はまだ偶然の産物だけどいずれ遺伝子に刷り込むんかなー?
  • 人間の場合、頭のいい人ほど産まない傾向があるので、そのうち知能指数が低下する可能性がある。
  • こんな実験にどんな意味があるんですか。小学生のじゆうけんきゅう大人版ですか。目的はなんですか。
  • 遺伝子の要因が強いのか……。 自然界なら淘汰されやすい特性だよね、簡単に捕食されちゃうもんな。苦笑
  • 遺伝子操作で人に懐く遺伝子を持った個体を放てば駆除の必要も無くなるのでは…愛護団体もニッコリ?
  • ペットのマウスが手に乗ってくるのなんか普通でしょ! なに嘘ついてるの。無知❗❗❗


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: