ホーム

記事一覧

RSS

歯科医はなぜ、手袋や機器を使い回すのか


 今の教育内容からすると、上記の三つはどれも「正解」ではありません。

 ここで望ましい対応は、普段から全ての患者で十分な院内感染対策を行い、感染症患者を分けることなく、いつも通りの治療を行うことです。日本歯科医学会の指針が、治療が終わるたびにハンドピースを取り外して滅菌したり、すべての患者ごとに手袋を交換したりするよう定めているのは、そのためです。

 このように、感染症患者かどうかに関係なく、血液、唾液などはすべて感染性があるとして取り扱う方法を「スタンダード・プレコーション(標準予防策)」といいます。1996年ごろにアメリカで提唱されました。しかし、それ以前に歯学部で教育を受け、卒業後に最新の医療知識を取り入れていない一部の歯科医では、スタンダード・プレコーションの必要性を感じずに、まったく実践していない人がいるものと思われます。

<以下省略>

※引用元:

歯科医はなぜ、手袋や機器を使い回すのか : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170705-OYTET50010/


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 現代でまだ使い回し(洗浄消毒滅菌等せず)っていう考えに驚くが意外とやってる業界は多いと思う。人の振り見て我が振り直せ、自分は大丈夫かもう一度見直そう..
  • 全国チェーンの激安理容店で、カミソリがアルコールに浸けただけで、使い回していたから、それっきり行くのを止めた。もちろん、カミソリ使用を拒否した。同じ様な話だよね。
  • 多くのメディアでもいわれてましたが、使い回しにする原因としてはまずはコストの面が大きいかと。値段の詳細に関しましては下のヨミドクター記事に記載されてますので省きますが。
  • やっぱりね! では、コスト面で既に指針通りの感染予防体制を整え、実行できている歯科とできていない歯科が存在する事実はどうなるかな?
  • 診療報酬を増やしたら使い回しが無くなるってホントかな?そのまま使いまわして、単純に利潤が増えたことにされないかな。
  • 僕が行く歯医者は必ず滅菌消毒を条件に治療台に上乗せしているので価格は高いが人気で予約が取れないほど人気。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: