ホーム

記事一覧

RSS

張本勲氏、青木のメジャー初登板に「草野球じゃない」


野球評論家の張本勲氏(76)が2日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、30日(日本時間1日)に本拠でのヤンキース戦でメジャー初登板を果たしたアストロズの青木宣親外野手(35)に「喝」を入れた。

 青木は、4―10と試合の大勢が決した9回に急きょ6番手としてマウンドに上がった。日向高(宮崎)時代は投手だったが、ヤクルト時代も含めプロ初登板。1イニングを2四球と1安打で3失点となった。

 この起用に張本氏は「喝だ。青木を起用した監督」と切り捨て、さらに「青木にも喝」と厳しい口調で断じた。「草野球じゃないのよ。アメリカ野球にもがっかりしたね。こんな野球やっちゃダメになるね」と怒りを爆発させた。

 司会の関口宏(73)が「捨て試合だから」と向けたが「関係ないよ。入場料払っているんだから。全部返還した方がいいよ」と観客へ失礼にあたるとの持論を展開し「青木も断らなきゃ」と主張した。

<以下省略>

※引用元:

張本勲氏、青木のメジャー初登板に「草野球じゃない」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170702-OHT1T50057.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 張本氏の発言にはいつも笑いをもらっている。 しかし、現役の頃の張本選手は走攻守は駄目であった。 走ってはボテボテ、守はエラーばかり。 攻については長嶋氏に可愛がっていただき、長期間やれば誰でも記録は残る。
  • まぁ青木はよく頑張った。偉いよ。断れんやろ。 でも「草野球じゃない」には同意するわ。アメリカ式やね。俺は勘弁して欲しいわ。 ファンサービス?アホか。
  • この老害、毎週毎週おかしなことを言っているけど、局に苦情電話とかないの? 私はこれ、面白いと思うけどね。
  • 昔と今の野球観は全く違うし、日本とアメリカのお国柄の違いもある。互いのことを尊重しようとすることを知らないのかな、この人。
  • 考え方の違い。 メジャーでは投手の肩を 消耗品と考えるため 球数を制限する。 無理して長く投げさせたりはしない。
  • 建設的な話が出来ない方。 否定だけ。 だから指導者になれなかったワケだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: