ホーム

記事一覧

RSS

日本人宇宙飛行士の月面探査目指す…JAXA

 文部科学省で開かれた宇宙探査の検討会議で示した。

 米航空宇宙局(NASA)は30年代に人類を火星に送るため、月を周回する軌道上に中継基地を建設する構想を検討。JAXAは、月面の氷から水や燃料を作るなどの宇宙滞在技術で米国の構想に貢献した上で、日本人が月を探査する権利を得ることを目指すという。

2017年06月28日 18時52分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

日本人宇宙飛行士の月面探査目指す…JAXA

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170628-OYT1T50076.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、2030年に日本人宇宙飛行士による月面探査の実現を目指す方針を明らかにした。米国が月の周回軌道に建設する新たな宇宙ステーション計画に参加し、月面到達の機会獲得を図る。 |共同通信
  • dメニューニュース:日本人宇宙飛行士の月面探査目指す…JAXA(読売新聞) まずは、ロビとかの小型ロボから調査。 そうすることで、民間からスポンサーをえるように、これも、私のOSだよ。 アストレイの動きをよくしたAl。
  • 自前でできるわけでもなく、トランプ政権の有人宇宙開発の方針も見えていません。実現性を云々する段階ではなさそう。現時点のJAXAの願望ということでしょうか→#JAXA:30年に有人月面探査目指す
  • 宇宙に行くのは夢があっていいけど、環境にかなりの負担を掛けてる事は誰も言わん。何で?スペースデブリの問題も深刻やん。
  • JAXAが有人月面探査を目指すって言ってるの、「日本人宇宙飛行士の月面探査」であって、JAXAの有人ロケットじゃないんだよね。個人的にはJAXAの有人ロケットで地球周回程度でもいいからやってくれたほうがずっとワクワクするのになあ。
  • 文科省の予算内でこれやると、大学死ぬ。1プロジェクト功成りて百大学枯る。やめて…
  • 2025年なら月と言わず火星を目指すべきそれこそ、宇宙戦艦大和を実現すべきだ。宇宙開発と五輪は軍事。ダサい探査機じゃなくて、宇宙船を作るべきだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: