ホーム

記事一覧

RSS

稲田防衛相失言に政治アナリスト・伊藤惇夫氏「普通であれば即辞任」


 28日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で稲田朋美防衛相(58)が27日に東京都板橋区内で行った都議選の自民党公認候補の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」などと発言したことを特集した。

 スタジオに出演した政治アナリストの伊藤惇夫氏(68)は、この発言に「事の判断もつかないのか。言葉もないです」とした上で「普通であれば即辞任です。それぐらいの重い発言です」との見解を示した。

 今回の発言は、自衛隊の政治利用と誤解されかねず自衛隊法に抵触する恐れがある。こうしたことからMCの恵俊彰(52)は「ゴルファーがボールを持って前に投げるぐらいのこと」と例えると伊藤氏は「完全なルール無視。本当に信じられない」と憤慨し「どんな過去の防衛大臣でもこんな発言をした人、1人もいませんから。それだけ、稲田さんというのは特異な大臣なのかな」と皮肉交じりに断じていた。

※引用元:

稲田防衛相失言に政治アナリスト・伊藤惇夫氏「普通であれば即辞任」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170628-OHT1T50091.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 憲法にも法律にも触れることを言った。政治家以前に、弁護士である。法律の知識は十分。が、国民の為になぜこの法律が必要なのか、腑に落ちるところではないのだろう。
  • 本人は勿論、任命権者の安倍首相も”普通の人”では無い敢えて言えば異様な人なので、未だに何が悪いのか理解していない。
  • 防衛省も迷惑だろうな…。トップが無知なお陰で有らぬ疑いまでかけられる。女性の進出も中身を見ずにするから…。
  • 法律違反確実である今回の発言、さらに情けなく問題なのは稲田大臣が事の重大さに全く気がつかなかったこと。
  • そんなに大切なお方なのね。果たして大臣に相応しい人物なの? お友達には優しいのね→稲田防衛相失言に政治アナリスト・伊藤惇夫氏「普通であれば即辞任」(スポーツ報知)


















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: