ホーム

記事一覧

RSS

元ジュディマリ・TAKUYAがアマチュアバンドの大会に出場、なぜ?その真意を聞く


 アマチュアバンドの日本一を決めるコンテスト『EMERGENZA 2017』に、ロックミュージシャンのTAKUYAが、自身のバンド「TAKUYA and the Cloud Collectors」で参加している。彼らは順調に勝ち上がり、7月8日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTでおこなわれる決勝戦に挑む。優勝すれば、ドイツでおこなわれる3万人規模のライブイベント『Taubertal Festival』に、日本代表として出演することになる。TAKUYAといえば、元JUDY AND MARYのギタリストで、数多くのヒット曲を手掛け、解散後も多くのミュージシャンに楽曲提供している、いわば“大物”だ。そんな彼がなぜ、アマチュアバンドの大会に出場するのか。そこで本人にインタビューを実施、その真意を探った。大会に参加する中で日本の音楽シーンの課題も見えてきたという。その課題とは。

※引用元:

TAKUYAがアマチュアバンドの大会に出場、なぜ?その真意を聞く

http://www.musicvoice.jp/news/20170626066746/


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 割と決勝で負ける気がする。インディーにも沢山良いバンドはいるし、プロ的な商業性の強い音楽は他にも沢山あるし。そこでは無い新しい可能性の方が大切だよね
  • こじらせ感満載だけど、「勉強した方がいい」てのはその通りかな。音楽に限らず実践を裏付ける理論を日本人は軽視しがち。
  • 賛否両論みたいだけど個人的には別に良いと思う。海外でもあったと思ったけどな元プロがこういったコンテストにでた話は。
  • 3ページで言ってることは日本語ラップにすごく当てはまると思うし、批評家までそうじゃないかしら。しかしスタジオはデッドの方がいいと思うのでそこは同意しない/TAKUYAがアマチュアバンドの大会に出場、なぜ?
  • プロになる人達はアマチュアの段階から頭いくつ分か抜けていてプロから見ても評価は高いわけで、それがいないということは…。
  • エマージェンザに出る意味がよくわからなくなってくるねこんなこと言われてたら。
  • すごくいいインタビュー。問題意識も高いし、現状の日本のアマチュアもちゃんとディスってる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: