ホーム

記事一覧

RSS

「キャトルミューティレーション」は一般人が知らない単語? 編集者の発言を発端にネットで激論勃発


 Twitterでは発端となったツイートをよそに、言葉の意味を正しく理解できているかどうかの議論が大拡散。きちんと意味を理解している人も多数いるものの、中にはやはりアブダクションと混同してしまっている人や、そもそもどちらの言葉も知らないという人まで反応はさまざま。そしていつの間にか「キャトルミューティレーション」がTwitterトレンド入りし、「なぜキャトルミューティレーションがトレンドに?」と、疑問符を浮かべる人が続出する事態にまで発展しました。

※引用元:

「キャトルミューティレーション」は一般人が知らない単語? 編集者の発言を発端にネットで激論勃発

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news126.html


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • キャトルミューティレーションくらい、紳士淑女の嗜み、或はご近所との世間話の種として、当然的に備えておくべき知識に決まってる。 ---
  • 知らないし、「動物の死体が内臓や血液を失った状態で見つかる怪現象」なんていうのも聞いたことがない。こんなのほんとに「一般教養」なの?
  • 「キャトルミューティレーション」は一般人が知らない単語? 編集者の発言を発端にネットで激論勃発 加藤礼次郎先生の漫画「筋肉番長」でイーバ番長が使ってた技。
  • 自分は知っていたけど、これが一般的だとは思わないなあ。例えば普通の人に「アダムスキー型」とか言っても通じないと思う~~~「キャトルミューティレーション」は一般人が知らない単語?
  • 一般教養なの?聞いたことねえ。その分野のオタクの中では常識みたいなことではなく、誰でも知ってるものなの?教養なくてごめんなさい。 ---
  • 矢追さんの番組をテレビがやらなくなって久しいからなぁ。若い世代は本当に知らないんだろうね。 ---
  • そこら辺はテレビのUFO特番が誤解を招くような作りをしたせいだと思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: