ホーム

記事一覧

RSS

臨場感どこへ 「27時間テレビ」まさかの“ほぼ収録”に不安


 ビートたけし(70)が「FNS27時間テレビ2017」の総合司会を務めると発表されたのは、今月1日のことであった。フジテレビが全国の系列局と総力を挙げて制作する夏恒例の大型特番。前身番組を含めて31回目を迎える今年は、大々的にリニューアルするとアナウンスされた。

 ま、昨年は平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とワースト記録を更新してしまっただけに、大ナタを振るう必要があったのだろう。そこで、放送時期を7月から9月にスライドさせ、21年ぶり6回目となるたけしを司会役に起用したというわけだ。

 たけしといえば、87年にフライデー編集部襲撃事件による謹慎からテレビ復帰の場として同番組を選び、明石家さんま(61)の愛車をボコボコにしたり、放送中に花火をぶっ放す名物ネタを生み出してきた“ミスター27時間”である。そんな男を担ぎ出し、関ジャニ∞の村上信五(35)とタッグを組ませ、「日本の歴史」をテーマにかつてない長編バラエティーを実現させるという触れ込みだったが、ここにきて聞こえてくるのは実に驚くべき内容であった。27時間の大半は生放送ではなく、事前に収録した番組を流すというのだ。

※引用元:

臨場感どこへ 「27時間テレビ」まさかの“ほぼ収録”に不安|日刊ゲンダイDIGITAL

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/207967


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • どうせさんま中居の雑談と深夜のエロ企画しかみないんでしょという現実路線。商業的にスポンサーはちゃんとつくのでとりあえずという感じ。
  • 収録ならこっちも録画でいいわなって気にはならないかな。27時間といえば鶴瓶師匠のチンポとかああいうのが味わいだったのに。
  • フジは自分達で築き上げてきたものを自ら壊すよね。 まあメインを据えなくなってきてから危ないとは思ってたけど。
  • こうやってテレビジョンというメディアが順調に劣化し静かに衰退して行く。斜陽。
  • スペシャル番組を続けて放送するという風に見えてしまう。今年は見ない可能性が高いな。やっぱり生がいいよ。
  • "平安時代、戦国、幕末を舞台とした時代劇ドラマを制作するという。"
  • 週刊誌とは得てしてそういうものかもやけど、超上から目線で腹立つー 逆にずっと見てなあかんってのがなくて、よくない? そもそも村上さん福岡ですし


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: