ホーム

記事一覧

RSS

NASA、地球サイズで生命期待の惑星候補を10個発見 ケプラー宇宙望遠鏡で観測


NASAは2017年6月19日(現地時間)、ケプラー宇宙望遠鏡によって系外惑星候補を新たに219個発見したと発表しました。さらに、そのうちの10個は地球サイズで生命の存在の可能性がある惑星(ハビタブル惑星)となっています。

 

今回の観測データの発表により、ケプラーは合計で4,034個の惑星候補を発見し、そのうちの2,335個は系外惑星として追って確認されました。また、このような地球サイズかつハビタルブな惑星もこれまで約50個発見し、そのうち30個が確認されています。

 

なお、ハビタブル惑星とは恒星から遠すぎず近すぎず、水が液体として存在しうる惑星のことです。このような惑星では、生命の存在の可能性が期待できます。

 

 

さらに、NASAの研究者はこれまでのさまざまな観測で発見された系外惑星の分類も発表。上の図では、たとえばオレンジ色の「Rocky Planets」は岩石からできた地球型の惑星に相当します。研究者は今後、恒星からより遠くを周回する小さな惑星の研究を「フロンティア」として、調査を進める予定です。

<以下省略>

※引用元:

NASA、生命の存在期待できる惑星を10個発見 ケプラー宇宙望遠鏡で観測 - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/13226027/


管理人の反応

(゚д゚) マジ!?


ネットの反応

  • こういうのワクワクする!生きてる間に一般人でも気軽に宇宙旅行とか行けるようになるのかな?
  • 地球人より高度な文明を持ち大変愉快な生命体が住んでいることを願うばかり。
  • 居そうな惑星より、「えっそんな過酷環境で生命体が!」ってのを見たい(無茶
  • ここ最近で上位のwkwk感。
  • 最近様々な発見が続いててわくわくする!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: