ホーム

記事一覧

RSS

オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売


 旧aiwaは1951年に創業。日本で初めてラジカセを発売するなど、オーディオブランドとして確固たる地位を獲得しました。しかしデジタル化の波に乗り遅れるなどして次第に業績が悪化。2002年にはソニーに吸収合併され、携帯オーディオプレーヤーなどを展開していましたが、やはり業績が振るわず、2008年にはブランド終息が発表されていました。

 2月に十和田オーディオがソニーから利用権を譲り受け、新会社「aiwa」を4月に設立。実に9年ぶりの復活となります。根強いファンも多いブランドの復活について同社の広報担当者は「設計は旧aiwaから受け継いだものではないですが、オーディオメーカーとして音にはこだわっていきたいです」と話しました。現在予定しているテレビ製品も、全てフロントスピーカーを搭載し音質にこだわったものとのこと。

※引用元:

オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/20/news071.html


管理人の反応

(*´-`*)


ネットの反応

  • うちまだaiwaのカセットとMDとCD付コンポだよ~タンテもつなげてるけど壊れかけだから早く復活してほしい。
  • マジか。 アイワのポータブルカセットには大変世話になったし。 中学時代を支えてくれたなって
  • 感慨深い。旧AIWAは、就職活動中に内定を頂いた(故あって辞退した)思い入れのある会社。
  • 頼む!CDプレイヤーを流行らせてくれ! プレイヤーが売れればソフトも売れる! …ハズ。
  • 旧アイワ技術者や退職者を採用して、現在居る技術者と合わせれば本当の復活になる。
  • おー懐かしい!小学生の頃にお年玉で初めて買ったCDコンポがaiwaだった。使う期間は短かったけど印象に残ってるなー。
  • 勢いのあった家電売り場のラジカセが印象深い。押入れのヘッドホンステレオ、まだ動くだろうか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: