ホーム

記事一覧

RSS

『カップヌードル煙突』蒸気の下で作っているのは… 関東工場の遊び心、日清に聞く 他県では高架水槽も


 カップヌードルで知られる日清食品の関東工場(茨城県取手市)が、ネット上で話題になっています。注目を集めているのは工場に設置された「煙突」。先端部分に巨大なカップヌードルのオブジェのようなものが取り付けられていて、蒸気が出る様子がまるで3分待ってフタを開けたときのように見えるのです。いったい何のために設置したのか? 日清食品ホールディングスに聞きました。

【写真】煙突の拡大画像はこちら。工場の製造ラインや、幻の「生カップヌードル」「カップヌードウ」画像も

 今月7日、ツイッターに投稿された関東工場の画像。

 煙突の先端部分にカップヌードルのオブジェのようなものが設置されていて、蒸気が上がっています。まさに、カップヌードルにお湯を注いで3分待ち、フタを開けたときに出る湯気のように見えます。

<以下省略>

※引用元:

Twitterで話題集める「カップヌードル煙突」設置の理由を聞いてみた - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/13225908/


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • いわきから東京へ帰る時、右手の窓にこれが見えたらまもなく取手駅。 ここまで来ると東京まであとわずかだと感じさせる。
  • 30年以上前、初めて見たときは笑ってしまったが、もう見慣れているから「なぜ今なの?」という茨城県人は多いと思う。
  • ちょうどこの辺で交直切り替わるから、いつも目印にしとる。
  • コレ、今更感が…。 近く通ると、美味しそうな匂いがします。
  • これ、通りかかるたびに見ちゃうやつだ!結構昔に作られてたのね(笑)
  • 小さい頃から当たり前にあったんだけどこれここだけ…?!w


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: