ホーム

記事一覧

RSS

アップルの音声認識スピーカーHomePodで、コンピューターが消える未来


 家電の操作もネットでの注文も、すべて声に出すだけ。コンピューターを“操作する”という認識は過去のものとなる。そんな未来が、実際の製品として手に届くまで、あと一歩というところまで近づいている。

 「Amazon echo」や「Google Home」などといった、音声認識機能をもったスピーカー型のデバイスが注目されている。これらは、自宅の居間などに置いてWi-Fiと接続することで、音声で操作して、商品の注文や調べ物ができる。昨年販売されたAmazon echoはすでに1000万台以上が販売されるヒット商品になっており、この分野では他社を大きく引き離している。

 その状況で、アップルからもiPhoneなどに搭載されている音声認識システム「Siri」を応用したスマートスピーカーが発表されるとの情報が流れ、6月初旬に開催された開発者向けの会議「WWDC 2017」には注目が集まった。

<以下省略>

※引用元:

アップルの音声認識スピーカーHomePodで、コンピューターが消える未来 - 朝日新聞デジタル&M

http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017061679621.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 子供の頃に漫画や映画で見た世界が実現しつつある。まだまだ音声認識の精度が低いから時間はかかるけどね。
  • コンピュータが消えるってあるけど、単に操作がキーボードや画面タッチから音声認識になるのでは?というだけ。記者にとって指での入力デバイスがコンピュータなのか?
  • タッチパネルやキーボードの時代は終わり、音声の時代はもうすぐそこ! アップルはいらないけどね(笑)
  • UIとしての抽象度の低いものは減って行くだけで、消えるは言い過ぎ?抽象的な指示可能なUIが増えるというだけな
  • 俺の知り合い滑舌が悪すぎて スマホの音声認識も嫌がるんだが(´・ω・`)コンピューターが消えるってのは大げさ 大体動画とかもみるんだしHomePodがPcだし















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: