ホーム

記事一覧

RSS

復帰の歌丸、日本のお笑い界に物申す 裸芸に「面白いと思われちゃ困る」


 続けて「ああいうのを見て、面白いな、うまいなと思われちゃ困るんです。やっぱり日本の言葉を使って笑いを取るのが芸人であり、我々、噺家だと思いますよね。だから大いに日本人に聞いていただいて、日本語というものを、もっともっと理解していただきたい」と静かに熱く語った。「ちょっと望みは大きいかもしれないですけど、そういう気でいます」と80歳にして抱いている壮大な夢を明かした。

 また、入院中に落語の魅力を改めて感じたという。「病院でじーっと落語を聞いているとね、ホントにいいもんだなと思いましたね」としみじみ。続けて「落語はしゃべるもんじゃなくて聞くもんだ」とぽつり。笑点メンバーを笑わせていた。

<以下省略>

※引用元:

復帰の歌丸、日本のお笑い界に物申す 裸芸に「面白いと思われちゃ困る」

http://www.oricon.co.jp/news/2092634/full/


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • 全面同意はできないけど、某野球?解説者の無節操な癖に自分に優しい暴言よりは説得力ある。同じ日曜日よりの使者でも天と地の差
  • 宴会(酒の席)でやるような芸だからな、今の芸能界って裸芸で出れるほどレベルが低く緩くなったのか?
  • これは全ての表現者が最後に辿り着く概念だと個人的に思うところ。
  • どんなに粗雑で粗末で陳腐で浅はかで低俗な芸でも芸は芸。そこに見る人がいて楽しむ人が居ればそれは立派な芸誰もアレと落語同列なんてみませんよ
  • まあ噺家の人にとって裸芸なんて素人の宴会芸レベルだからね、それが全国ネットで放映されてウケてるってのは面白い事態ではないでしょう当然。
  • カップ麺食っても料亭で食っても食事は食事。ただし、カップ麺にはあんまり栄養は無いし飽きられる。
  • 連綿と継がれる落語も漫才も「話術」を共通項に持つから、話術を使わない「笑い」は違うと仰ってるのかな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: