ホーム

記事一覧

RSS

メルカリ、利用規約違反に対する対策強化を発表 アカウントの不正作成で逮捕者


 フリマアプリ「メルカリ」で、利用規約に違反したアカウントの不正作成などに対する対策強化が行われたことが発表されました。

 同アプリでは6月6日までに、私電磁的記録不正作出・同供用罪(事務処理を誤らせる目的で、電磁的記録を不正に作るなど)の疑いで4人が逮捕されています。

 「メルカリ」ではサービスの不正利用、トラブルなどを防止する目的から、1人で複数のアカウントを登録することや、売買、譲渡などの方法でアカウントを処分することが利用規約で禁止されています。逮捕者はこれに違反して、大量に作成したアカウントを販売しており、同サービスは警察に対して情報照会などの捜査協力を行っていたそうです。なお、このような理由から逮捕に至った事案は全国初。

 発表によると、今後はさらなるシステム、監視の強化を通じて、不正なアカウントの検知、悪質な利用者の排除などを進めるとのこと。また、出品ツールによる無在庫転売(ソフトウェアを使って、手元にない商品を自動出品する)についても対策を強化したとしています。

<以下省略>

※引用元:

メルカリ、利用規約違反に対する対策強化を発表 アカウントの不正作成で逮捕者 - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170616/Itmedia_nl_20170616102.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • アカウントの不正作成で逮捕者(ねとらぼ)】 事業認可を得てない、顔も分からない相手と売り買いするのは自分には怖すぎて、ヤフオクですら無理。 悪意のある輩を見分けられないので。
  • システム作りが下手糞なだけ、それを露呈して利用者罰則とか頭イカレてんな。
  • 最近メルカリには魅力がない。 ヤフオクのほうが意外と昔の勢いを取り戻しつつあるわ。
  • 問題が起こってこうした違反対応を行わなければならなくなるとどうしても動きが鈍くなって、収益も圧迫していく、そこを乗り越えられるかどうかの正念場
  • 消費税の掛からないCtoCスマホ通販フリマアプリまとめ一覧 ネットビジネス・アナリスト横田秀珠





















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: