ホーム

記事一覧

RSS

LINEで行政サービスの申請が可能に--内閣府と連携


 マイナポータルは、「マイナンバー」を使うことで行政機関が持つユーザーの情報を確認したり、全国の行政サービスを検索して電子申請したりできるオンラインサービス。今回の連携により、公式アカウント「マイナちゃん」とのメッセージのやり取りを通し、全国の行政サービスを横断的に検索できるようになる。

 まずは、2017年秋ごろに子育て関連サービスを提供し、LINEとの連携は2017年中を予定している。居住地域や職場地域など、子育てサービスを探したいエリアをチャット上で検索し、一覧の中から任意のサービスを選択すると、電子申請用のURLを表示。URLをタップすると、LINEからマイナポータルにジャンプし、必要な申請の手続きが可能になる。申請時はLINEとは切り離されているため、名前やマイナンバーをLINEが取得することはないという。

<以下省略>

※引用元:

LINEで行政サービスの申請が可能に--内閣府と連携

https://japan.cnet.com/article/35102802/


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • これは技術のよい使い方。会社勤めの人が役所行くのがどれだけ大変か役人や役所の人は知らない。
  • 高市総務大臣「日本最大のユーザーを抱えるLINEと組むことで、行政窓口をもっと身近な存在にしたい」。◆
  • そのうちフェイスブックも。マイナンバー導入時は経費削減っ言って現状使われもされないし、嫌なのに無理やりお見合いさせる親ににてるマイナンバー。
  • なぜ国が特定の企業と連携するのか疑問ですが、慰安婦問題に関連する見えにくい補償かな。
  • なるほど、LINEはランチャー扱いか。切り離されてるっていってもせめて外部ブラウザ呼ぶか、本来なら専用アプリでないと危なくね?
  • も相当危機意識があるんだろうな。#SNS との連携はいいと思うけど脆弱性が指摘されているけど大丈夫なのか?
  • 1人でも多くの人がLINEを使わなくなるのを願って俺はLINEを使っていないのに、政府がこんなんじゃ暖簾に腕押し。馬鹿じゃねえのか!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: