ホーム

記事一覧

RSS

高橋克実と生稲晃子がヤンキー先生に疑義 「何かね、力が働かなきゃ…」


 俳優の高橋克美(56)とタレントの生稲晃子(49)が14日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る「総理のご意向」文書の再調査に関して、ヤンキー先生こと義家弘介文部科学副大臣(46)の態度に疑義を呈した。

 加計学園の理事長は安倍晋三首相の長年の友人。同学園による獣医学部新設計画を巡り、内閣府から文科省に「総理のご意向」と伝えられたなどとする記録文書が流出し、文科省は再調査を行っている。

 同文書では、新設について厳しい姿勢だったとされる義家氏だが、13日の参院農水委員会では「一般論として、当該告発の内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出させることは国家公務員法違反になる可能性があると認識しております」と、自身の部下でもある、告発した職員を処分する可能性に言及した。

<以下省略>

※引用元:

高橋克実と生稲晃子がヤンキー先生に疑義 「何かね、力が働かなきゃ…」/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/14/0010282134.shtml


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • 日本は法治行政。違法の文書リークは処罰されて当然。違法リークの混乱で迷惑している国民も多いのですから。組織の管理者として当然の応答をしたまで。力で言わされているようには見えませんでしたよ。
  • あの表情は簡単には作れないと感じてしまう。まるで感情のない操られた屍のようにみえる。言うことをきけば我が家族との未来が守られるとでも言うの?
  • ヤンキーと言えば、反骨精神と正義感に溢れ男気あるイメージがあるが、このヤンキー先生とやらは権力者に媚びる偽物だ。
  • 醜くて情けなく、卑劣極りりない国家権力。 主権を欺く醜さ。いかさま政府。
  • まあ、ヤンキー先生とかカッコいいこと言っても、権力に屈するただの人ということ。こんなんじゃ生徒の正義は守れないし、誰も頼らないよね。情けない


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: