ホーム

記事一覧

RSS

堤下敦 運転前の服用薬は睡眠、アレルギー抑制の3種類と判明


 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)が14日午前2時過ぎ、東京都狛江市の道路上で、意識もうろうとした状態で車の運転席に座っているところを発見され、警察に事情聴取された。睡眠導入剤の一種が検出されており、所属事務所は同日夕、堤下が運転前に服用していた薬の詳細を公表した。

 「ベルソムラ20ミリグラム」1錠(眠りの質を高める)、「レンドルミンD錠0・25ミリグラム」1錠(熟睡できる)、「アレジオン錠20ミリグラム」2錠(アレルギーを抑える)の3種類。

 発見時、意識がもうろうとした状態でハンドルにもたれかかっていたことから、救急搬送され、その後回復したことから警察で事情聴取を受けた。堤下は「サウナに行って帰る途中だった」と説明したという。

 堤下の車には道路の縁石に乗り上げた跡もあるとの報道もあり、薬物の影響で正常運転ができない状態で運転することを禁じている道路交通法違反の疑いの可能性もある。

<以下省略>

※引用元:

堤下敦 運転前の服用薬は睡眠、アレルギー抑制の3種類と判明/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/14/0010282334.shtml


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • ★これ、結構あるらしい。複数の薬が身体の中で化学反応して、わけのわからない気分の悪さ発生とか。全部やめた方が体調が良くなるとか、近藤誠氏の本によく書いてある。
  • これ薬の飲み方を全然守ってないじゃん。今は全部説明書いてる紙もらえるし。事故を起こして他人を巻きこんで死ぬ気なの?
  • これは飲み合わせ的に完全にアウト…。薬剤師の指導が無かったのかな?それとも自己判断?
  • レンドルミンとアレジオンを一緒に飲むと、オーバードーズして眠気倍増。経験者として注意喚起。
  • 以外は就寝前に飲む薬で、外出先で服用には疑問。 余程入眠困難で、薬効に時間がかかっていたのだろう。
  • 睡眠薬の知識の浅い皮膚科医が処方したのだろう。医者の責任もあるのでは。
  • 寝が浅くて眠剤にも頼った経験ある人間からすると寝に行ってるとしか思えない。運転は有り得ない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: