ホーム

記事一覧

RSS

キングコング西野亮広、半日で「絵本作家を引退」

 お笑い芸人から絵本作家に転身したキングコングの西野亮広(35)が、転身宣言したその翌日の29日、今度は「絵本作家を引退させていただきます」と発表した。

 これまで「芸人」という肩書について自分なりの定義があり、従来のお笑い芸人が行ってこなかった活動にも励んでいる西野。しかしそうした姿勢に「芸人なのになぜ絵本を描くのか」などと批判するアンチも少なからずいたため、27日深夜に放送されたテレビ朝日系「EXD44」ではアンチを招いて討論を行った。

 しかし西野の主張はアンチに受け入れられず、もともと肩書というもの自体にこだわりがなくその肩書によってしばられることを不自由だと感じていた西野は、そこできっぱりと「絵本作家になります」「芸人辞めます」と宣言した。

 しかし29日に更新したブログでは、以前から行っている「パインアメ」をファンや一般人に配布するという企画について、製造元のパイン株式会社から感謝状を受けたことを報告。感謝状とともに「特命配布主任を命ずる」との辞令も受け渡されたことを受け、「絵本作家とは一日でおサラバ。今日から俺の肩書きは特命配布主任だ!!」とさらなる転向を宣言。「本日をもちまして、私、キングコング西野亮広は、絵本作家を引退させていただきます。約半日間続けてきた仕事なので、寂しい気持ちもあり、ほっとした気持ちもあります。これまで応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました」などとつづった。

<以下省略>

※引用元:

キングコング西野亮広、半日で「絵本作家を引退」 - 芸能 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1670387.html


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • 腹の底から沸き上がってくるムカつきを抑えるために何回も深呼吸した。アリの触覚の先ほども面白くない。これを茶番と呼ばずして何を茶番と呼ぶのか。さっさと社会的に死ね。ムカつくから。 ---
  • そういう二足の草鞋を嫌うきらうひとたちと話し合おうと思っても平行線のまま終わるので、このひとはそのまま自分の好きなように行動したらいいと思う。自分は自分、他人は他人じゃーい!
  • いちいち作業ごとに職業名付けるだけか。それで食って贅沢できるから必死こいてる人の反感買うんやろな。あ、それも職業かー?
  • 今度は絵本作家を敵に回すのか。らりぴーの介護士発言といいこいつの絵本作家撤回といい、仕事を何だと思っているんだ。
  • 自分に酔いすぎてガチでキモイわコイツ。相方のナマポ猿と共に一刻も早く消えてほしい。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: