ホーム

記事一覧

RSS

小出恵介、未成年との飲酒・不適切な関係で無期限活動停止 7月日テレドラマは降板


小出は1984年2月20日生まれ・東京都出身。2003年に俳優デビュー。代表作はドラマ『ごくせん 第2シリーズ』『ROOKIES』『JIN-仁-』『Nのために』、映画『パッチギ!』『僕の彼女はサイボーグ』『シュアリー・サムデイ』『ボクたちの交換日記』など。今後の予定として、Netflixで今夏配信のオリジナルドラマ『Jimmy ~アホみたいなホンマの話~』、来年公開の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』への出演も発表されていた。

また、今月10日から主演ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』(NHK)が放送予定だったが、8日午後1時ころから同局の公式サイト内のドラマのページは消えていた。

【関連記事】

小出恵介「クレーム処理」で成長するサラリーマン役 『神様からひと言』連ドラ化

小出恵介、明石家さんま役で声枯れる 重要なのは「声の音量、高さ、テンポ」

<以下省略>

※引用元:

小出恵介、未成年との飲酒・不適切な関係で無期限活動停止【コメント全文】

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/08/keisuke-koide_n_16996292.html


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • 尋常じゃない対応だよね。些か過剰と言うか。つまり事件化間近って感じなのかね。しかし、高くついたもんだ。目先の快楽の代償としては余りに高い。ま、こういう人には何故かタニマチがいたりするから困らんのだろう
  • 正直、どうでもいいw 「不適切」って何?貶めたいならもっと直接的な表現を用いたらどうか?記事を執筆した報道関係者の腰が引けているのが気になる。 ---
  • もうすぐ株主総会だけど、アミューズは業績いい時は地味で悪い時は大物出してくるから、今年はもしかしたら不祥事対策で大物くるかも?
  • クレーマーにビビって、過去の作品が放送されない、モザイクや登場シーンカットの類いはアウトやね。別に登場しても何の問題無いでしょ(笑)何が問題か教えて欲しいね(笑) ---
  • ちょ。すんごいショックなんだけど。芝居うまくて脇でもメインでも何でもこなせて。これから先もずっと見ていきたいと思う俳優さんだったのに。
  • ※「不適切な関係」という言い回しに違和感あり。未成年の被害者にまで非があるような言い回しだよ。そしてこういう糞男を二度と表舞台に出さぬよう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: