ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類の起源は30万年前、定説覆す化石発見


【6月8日 AFP】(更新)現生人類ホモ・サピエンスは、30万年前にアフリカに生息し、現代の人々とそう変わらない顔つきをしていたとする論文が7日、発表された。人類の起源が定説より10万年早かったことを示す研究結果だ。

 ホモ・サピエンスは約20万年前にアフリカ東部に現れたというのが20年来の通説だったが、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された2件の論文によれば、これを覆す画期的な化石がモロッコで見つかった。

 この発見により人類の進化の系統図が書き換えられ、既に絶滅したホモ属の一部が人類の祖先としての候補から除外される可能性もある。

 2件の論文は、古代人類5人の頭蓋骨と骨のかけらや、狩猟や食肉処理に使われていた石器に基づくもの。いずれも、現在のマラケシュ(Marrakesh)に近いジェベリルー(Jebel Irhoud)にある先史時代の野営地から見つかった。

<以下省略>

※引用元:

人類の起源は30万年前、定説覆す化石発見

http://www.afpbb.com/articles/-/3131217?cx_part%3Dtopstory


管理人の反応

(゚д゚) ワオ!


ネットの反応

  • MSN 人は今ある情報の中で事実を積み上げて結果を出す。これからも発見がある限り、定説は過去のものになる。考古学は最新を求める学問かもしれない。
  • 人類の起源は30万年前、定説覆す化石発見(AFP=時事) 新発見と新技術でこれまで正しいとされていた事が覆る。 素晴らしいと思う反面、間違った知識を持った大人たちによって世界が回っていることを考えると、然程重要な事ではない(文字数
  • 今の人間たちの有史を何度かやり直すに足る時間もある気がするね。いまだ人間は愚かです。
  • エチオピアのルーシーは観光資源として活躍し、私もわざわざ見に行ったのですが、モロッコにこの資源価値を奪われそうですね。
  • 20万年前のエチオピアが起源ではなかったのね。 30万年前のモロッコの化石が今回の発表なので、他の化石が発見されればもっと早くのアフリカ大陸の別の場所が起源説ができるんだろうなあ。
  • 30万年!ほんとだとすると、文明誕生までの時間がさらに延びるわけだ。不思議さが増す。
  • 人類の起源の地を「暗黒大陸」と呼ぶ人たちが世界を席巻していたとは皮肉な話。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。