ホーム

記事一覧

RSS

流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる チェコ研究


【6月7日 AFP】チェコの天文学者チームは6日、「おうし座流星群(Taurids)」として知られる流星群の小惑星が地球に衝突する危険性が高まっているとの研究結果を発表した。

 チェコ科学アカデミー(Czech Academy of Sciences)の天文学者チームは、おうし座流星群のうち大気中で爆発する大型の流星144個を分析し、そこで直径200~300メートルの小惑星を少なくとも2個含む新たな分枝を発見した。今回の結論は、この分析結果を元に導き出されたものだ。

 チェコ科学アカデミーはプレスリリースを発表し、「この分枝には、直径が数十メートル以上の未発見の小惑星が多数存在する可能性が非常に高い」「よって、地球がこの惑星間物質の流れに遭遇する数年に1回は、小惑星と衝突する危険性が著しく高まる」と述べている。

 集団で太陽を周回している天体で構成されるこの新発見の分枝は、数年に1回の間隔で約3週間にわたり地球と遭遇する。そのため、「この3週間の間、(直径数十メートル級の)より大型の天体との衝突確率が著しく高くなる」のだという。

<以下省略>

※引用元:

流星群に未知の小惑星か、地球衝突の危機高まる チェコ研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3131109


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • チェコ研究』~~オィ;本当かよ!地球上のもめごとなんて関係なくなる、直径300メートルの隕石で地球は大被害、ほとんどの生き物は死ぬのじゃないか?地球に落ちると決まる前に死ななければヤバイな(ー_ー)!!
  • 当たり前の可能性だが、北朝鮮が率先して「火星」号や「北極星」号で迎撃してくれたら、世界の見る目の変わるやろに(笑)。
  • 死ぬのかなと思いながら「最初からおでん味の白滝が単品で売ってたらな」も考えてる。どうにもならないからあまり考えないで過ごそ
  • チェコ研究(AFP=時事) 今この瞬間、宇宙のどこかでアステロイドがビリヤードやって地球への軌道を取っていないとも限らない・・・全ては運としか言い様が無い話
  • 「たかが石ころひとつ、ガンダムで押し出してやる!」
  • 人類はしぶといからへーき、へーき(震え声)。
  • ここまで言うならもう少し何か予測できんかね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: